メイン画像へジャンプ
障害者の就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ

メニュー

ホーム > 就労移行支援とは > チャレンジド・アソウの特徴
チャレンジド・アソウの特徴
チャレンジド・アソウの特徴

チャレンジド・アソウの特徴

チャレンジド・アソウを利用される方の特徴

チャレンジド・アソウの就労移行支援は、全体の利用者数のうち、精神障害の手帳を持つ方が約70%と大きな割合を占めているのが特徴です(アスペルガー症候群やADHDなど発達障害の方も含む)。

それぞれが抱えている個別の悩みや不安を、企業人スキルトレーニングによって自信に変え、模擬就労を通じてあなたの適正にあった職業を見つけます。

チャレンジド・アソウのトレーニングを利用された方は、事務系・作業系を問わず自分のやりたい仕事、自分ができる仕事を見つけています。

g01

【内訳(50音順)】

アスペルガーアルコール依存症うつスタージェウェバー症候群てんかんファロー五臓(先天性)、かい離、関節リウマチ、協調性運動障害、強迫性障害、広汎性発達障害、高機能広汎性発達障害、視覚認知、自律神経失調症、重症神経症、双極性感情障害双極性Ⅱ型知的障害、聴覚障害、適応障害、統合失調症、内部障害、発達障害、抜毛症、抑うつ、抑うつ神経症(気分変調症) 等

個別支援計画と独自の評価ツールで「あなただけ」のカリキュラムを作成

チャレンジド・アソウでは、独自の評価ツール「ステップアップシート」を導入しており、自分が出来ていること、出来ていないことを視覚的に捉えることが可能です。

「個別支援計画書」は、3ヶ月ごとに作成し、個別支援計画書をもとに毎月あなただけのカリキュラムを組み立てていきます。

計画からトレーニングまで、常に「個別」を意識した支援を行っていくので、目標達成に必要な課題を1つずつ解決していきましょう。

tri

支援機関、医療機関、ご家族との連携で就職後まで徹底サポート

「働く」ということは、「生活」や「体調」などが土台にあって成り立ちます。

多くの就労移行支援事業所では、「就労」の部分に特化した支援を実施していますが、就職後の定着のためには、「生活」や「体調」のサポートも大切です。

チャレンジド・アソウでは、ご家族や医療機関、関連機関の方、企業担当者等と連携し、訓練中から就職後まで、必要に応じて連携を取りながら支援を行っています。

01

これまでにチャレンジド・アソウを利用した方の就職実績

チャレンジド・アソウの就職実績は次の通りです。

就職先の業種
雇用形態

このように、チャレンジド・アソウを利用された方は、様々な業種へ就職しております。

事務職への就職実績が最も多いのですが、一緒にトレーニングをしていく中で、適性の見極めや方針の変更などを随時行っていきますので、その他の様々な職種にも就職可能です。

あなたの「働きたい」を徹底サポート

就労移行支援事業所チャレンジド・アソウは、行政や医療・福祉機関、企業等と連携し、あなたの思いを形にするための徹底したサポートが自慢です。

チャレンジド・アソウの社員が、就職活動から就職後の定着まで、きめ細かくサポートします。

まずは、あなたがいま抱えている不安や悩みを、ぜひ私たちにお聞かせください。お近くの事業所の見学も大歓迎です。

あなたの「働きたい」という思いを実現するため、私たちと一緒に最初のステップを踏み出しましょう。

資料請求・お問い合わせ

アソウ・ヒューマニーセンター運営サイト

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.