ご利用者

新しい仕事を任せてもらえることにやりがいを感じます!

Yさん(男性)

利用者の声

チャレンジド・アソウを利用した経緯はなんですか?

人とコミュニケーションをとるのが苦手で、いつも苦労していました。
面接を受けても質問に答えるのに苦労をし、一人での就職活動に行き詰っていました。

障害者者就業・生活支援センターの支援員の方に相談したところ、「こんなところがあるよ」と、チャレンジド・アソウのパンフレットをもらったのがキッカケです。

見学に行って相談し、「就職のサポートをしてくれる」ということだったので、利用することに決めました。

チャレンジド・アソウで学んだことはなんですか?

Word、Excel、PowerPointなどのパソコンの使い方や、私の苦手なコミュニケーションの取り方、履歴書・職務経歴書の作成方法など、就職活動や働き続けていく上で必要なスキルを学ぶことが出来ました。

アソウ・ヒューマニーセンターグループでの職場実習にも行かせてもらうこともあって、働く意欲もわきました。

事務職での就職を目指していたので、役に立つことが多かったです。

就職者の声

どのようにして就職が決まりましたか?

チャレンジド・アソウの親会社であるアソウ・ヒューマニーセンターが主催の障害者向けの合同面接会に参加をしたのが始まりです。

面接ではチャレンジド・アソウの支援員の方が同席してくれ、心強かったです。
その後、雇用前実習にすすんで、実習も問題なくこなし、就職が決まりました!

現在はどんなお仕事をしていますか?

文書管理や会議・研修資料のコピー、消耗品の在庫管理、郵便物のとりまとめ、出勤簿の確認、ユニホームの処分などです。パソコンを使う仕事も多くあります。

どんなことにやりがいを感じていますか?

色々な仕事があって退屈しないので、楽しく仕事することが出来ています。
パソコンを使う仕事が出来るのも楽しみの一つです。

チャレンジド・アソウでパソコンの訓練を受けてパソコンが出来るようになったので、出来ることが増えて楽しいです。

就職者の声

人事担当者からひとこと

業務での仕事は出勤管理から現金の授受、物品の管理など幅広く、入社時は戸惑うことも多くあったかと思いますが、今では積極的に仕事に取り組んでもらっています。

毎日何かを学ぶ姿勢をもって働いていて書類を正確に作成してくれるので、新しい仕事も頼みやすいです。

これからも難しい仕事にどんどんチャレンジしてもらいたいです。