天王寺ブログ
【その他】10月のイベント

【その他】10月のイベント

こんにちは🍂チャレンジド・アソウ天王寺事業所のスタッフです。

10月も中旬に入り一気に朝晩の冷え込みが強くなってきましたね。

今年の10月は祝日が1日もなく、カレンダーを見てがっかりされて方も多いのではないでしょうか?本来10月には「スポーツの日」という祝日がありますが、今年は東京オリンピック開催に伴い、祝日が前倒しでずらされたため祝日なしとなりました。

今回はそんな10月についてあれこれ調べてみました♪

◆10月は旧暦の名称で「神無月」と言われます。その理由は、10月に神様が出雲に集まり、諸国に神様がいなくなるため「神の無い月」と呼ばれているのだそうです。逆に神様が集まる出雲では、10月は「神在月(かみありづき)」と言われています

 

◆10月には「十三夜」があります。十五夜に次いで美しい月とされ、昔から大切にされてきました。十五夜はあまりすっきりしない夜空であることが多いのに対し、十三夜の夜は晴れることが多いため「十三夜に曇り無し」という言葉があります。2021年の十三夜はなんと本日!10月18日です🌝夜空を見上げると、綺麗な月が見えるかもしれません🐰

 

◆10月20日はえびす講(誓文払い)があります。10月は出雲に日本中の神様が勢ぞろいする月ですが、家運隆盛・商売繁盛の福の神であるえびす様は神々の留守を守るため諸国に残りました。一人残ったえびす様に感謝をしつつ、商売繁盛・五穀豊穣を祈ったのがえびす講の始まりと言われています。

 

◆10月31日は皆さんご存じのハロウィンです🎃ハロウィンは古代ケルト民族の先祖の霊を迎える儀式に起源があると言われています。古代ケルト歴の10月31日は大晦日にあたり、ご先祖の霊が帰ってくる日とされていました。ハロウィンのシンボルであるかぼちゃのくりぬき提灯「ジャック・オ・ランタン」は先祖の霊が迷わずに帰るための目印と言われています。日本でいうお盆のようなイベントですね!

 

 

 

 

 

 

ハロウィンの起源や誓文払いなど、私も知らないことが多く調べていて楽しかったです。

何もないと感じていた10月を楽しく過ごせそうです。

チャレンジド・アソウ天王寺事業所では見学・体験を随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください♪

チャレンジド・アソウ天王寺事業所

チャレンジド・アソウ天王寺事業所の写真

〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1-2-7
あべのメディックス2階

(地下鉄「天王寺駅」より徒歩4分)

TEL:06-6630-8360