新大阪ブログ
不織布マスクの表裏

不織布マスクの表裏

こんにちは。チャレンジド・アソウのスタッフです。
コロナ感染予防のために仕事への出勤も含めて外出時のマスク着用が必須となり
不織布マスクを使用する人も多いと思います。
本日は改めて不織布マスクの正しい表裏を確認いきたいと思います。

ノーズ部分にワイヤーが通っている部分が上になるので上下は分かりやすいですね。
間違えやすいのはマスクの表裏です。
原則として、ゴムひもの接続されている面を表(外側)にして、プリーツのひだを下向きにして装着します。ただし、製品によっては違う場合もあるので説明書きもあわせてしっかり確認しましょう。
マスクの表裏や上下を間違えるとウイルスや汚れが付着しやすくなったり、肌トラブルの原因になることもあるそうなので気を付けたい所ですね。

チャレンジド・アソウ新大阪事業所

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011 大阪市淀川区西中島
1丁目11番16号 新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・
地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、
JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)

TEL:06-6309-7060