新大阪ブログ
【その他】料理は意外と仕事に活かせる

【その他】料理は意外と仕事に活かせる

皆さん、こんにちは。

チャレンジド・アソウの中村です。

 

先週は雨ばかりで週末は珍しく晴れ間がのぞいていました。

ここぞとばかりにシーツ類を干せました🌥

 

どこにも行けない日が続いていますが

なにかとアレコレしていると一日があっと言う間に

過ぎていってしまいます(‘_’)

一日を大切にして過ごしたいなぁとも思っていますが

何時間も昼寝してしまったりしているので

朝活でも初めてみようかな‥なんて考えている今日この頃です。笑

 

私事ですが、週末に歯医者を受診し麻酔を受けた状態で

食事を摂り麻酔で感覚が鈍っているときに舌を噛んでしまい

痛く腫れてしまった週明けとなりました。。

普通に問題なく食事できていたことに感謝しました☆☆

 

さて、昨日の話ですが5/24は「伊達巻の日」らしいです。

厚焼き卵などの寿司具を製造する千日総本社が制定し、

伊達巻の名前の由来という説のある伊達政宗の忌日だそうです。

 

私自身も自宅で料理することが多くだし巻き卵をつくることが

あります!色々とレシピを変え飽きがこないように工夫したり

創作料理に挑戦するのが楽しみになっています^^

だけども、だし巻き卵やオムライスなどキレイに巻けていないのが

事実です‥‥ごまかしごまかしでカバーしています。笑

以外と料理というのは、仕事にも活きてくるそうです!

今回はそのポイントをお伝えしますv

 

 

■メニュー考案の「企画力」

今日は何を作ろうか、何品作るかなど、

考えるべき事柄はたくさんあります。

その中で養われるのが、包括的な企画力となります。

 

おかずを複数作るうえで、どのおかずに肉を使い、

野菜はどのように組み込むかなど考えなければなりません。

また、栄養バランスにも気を配るでしょう。

さらに、数日和食が続いているから今日は中華にしようなど、

日をまたいで考える必要も出てきます。

その他全体的な色合のバランスなど、考える事柄は多いでしょう。

 

■工程を考えて養う「業務フロー構築力」

メニューが決まったら、どう作るかを考えます。

手当たり次第に作り始めては、

行き当たりばったりになりかなり効率性が下がってしまうからです。

 

まず炊飯器をセットし、おかずは野菜の下ごしらえをしてから

肉を焼き始めるなど、丁寧にプランニングすればするほど

料理時間を短縮できるでしょう。

また、野菜の中でも火の通りにくいものを先に

煮込み始めた方がいいなど、あらゆるポイントで工夫ができます。

 

■複数の作業を一度にこなして養う「マルチタスク力」

メニューを考え業務フローを立てたら、

いよいよ作業に入ります。

この料理の作業を通して、マルチタスク力が高まるでしょう。

料理中には、切る、むく、煮る、焼くなど、

あらゆる作業が必要になります。

 

これらを一つ一つ行うのではなく、肉を煮込む間に野菜を切り、

火が通ったら味付けをしながら盛り付けの準備をするなど、

同時進行で行っていくでしょう。

また、慣れてくれば料理中に後片付けまでこなすようになります。

 

このように、料理の中にも仕事に活かせるポイントは

いくつかあります、普段料理されている方もそうでないかたも

この自粛期間中に料理されてみては如何でしょうか。

 

チャレンジド・アソウでは就職支援は勿論ですが

みなさまの楽しみや休日の過ごし方などのお話しも

お伺いしています、お気軽に見学やお問合せお待ち申し上げております(^^♪

チャレンジド・アソウ新大阪事業所

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011 大阪市淀川区西中島
1丁目11番16号 新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・
地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、
JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)

TEL:06-6309-7060