新大阪ブログ

【カリキュラム】質問の仕方

【カリキュラム】質問の仕方

みなさん、こんにちは。

チャレンジド・アソウの中村です。

 

暖かくなってきて春も目前かなぁと思っていましたが、

土日は天候が不安定で雨模様な時もあり、気温も

下がり冷え込みも感じられました。。。

 

 

今日のカリキュラムでは【質問の仕方】がありました。

仕事をしている中で「これはどうしたらいいのかな」と

思うことや、指示内容を確認したいときなどがあると

考えられます。

 

 

その際に質問をするタイミングや、質問の仕方、質問を終えた後の

態度なども社会人としては身に付けておきたいマナーの一つです。

 

質問はなるべくまとめて質問し、返答内容はメモに書き残し

重複して聞くことの内容に気を付けなければなりません。

質問をする時にはお相手の方も仕事をしているため貴重な時間を

割いて頂いていることを頭に入れ、今質問してもよいのかどうかの

確認をし質問内容は簡潔にどこのどういった所が分からないのかを

分かりやすくお伝えする方が良しとされています。

 

又、質問を終えたら貴重なお時間を割いて頂いているため

「教えて頂きありがとうございます。お時間頂きました」と感謝の意を

示すことでその後の人間関係も良好になっていくはずです^^

 

日本人は割と「すみません」を多く使いがちですが、

「すみません」より「ありがとうございます」を使うことを

心掛けていくとお相手は勿論、自分自身の気持ちも晴れやかに

なっていくのではないでしょうか。(*^^*)

 

質問の仕方に関しておはなしはしましたが、質問する前に

自分で調べてみることも大事になります。

自分で調べる方が、聞くよりも頭に残ることがあります。

そして、調べてみた結果分かったことや自分の考えなどを

質問する際に付け加えていくことで、自分はどういった考えを

もっていてどこまで理解しているっていうことがお相手にも

伝わっていきます☆

 

社会人として備えておくべき質問の仕方についてまとめると

①質問がある場合には自分で調べてみる

②質問はなるべくまとめてする

③相手のタイミングを伺う

④簡潔に分かりやすく伝える、質問内容を予めまとめておく

⑤質問をする際の態度などに気を付ける

⑥返答内容はメモに書き残す

⑦質問後にはお礼をつたえる  となります。

 

チャレンジド・アソウでは事務作業等の軽作業は勿論のこと

ビジネスマナーやコミュニケーションを取り

対人スキルを上げていくためのカリキュラムなどを用意しています。

カリキュラム作成は厚労省が出している「職業準備性ピラミッド」に

基づいて作成しています。

 

 

様々なカリキュラムもご用意していまして、動画視聴などの

カリキュラムなどもありますのでどういった訓練内容で

どんな訓練室の雰囲気かなどを是非ともご見学、ご体験頂ければと存じます。

皆様のお問い合わせをお待ち申し上げております<m(__)m>

 

チャレンジド・アソウ新大阪事業所

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011 大阪市淀川区西中島
1丁目11番16号 新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・
地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、
JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)

TEL:06-6309-7060