新大阪ブログ
朝食と適度な運動で睡眠にメリハリを

朝食と適度な運動で睡眠にメリハリを

こんにちは。チャレンジド・アソウ新大阪のスタッフです。
今回は「健康づくりのための睡眠指針2014」の第2条についてご紹介します。

「第2条 適度な運動、しっかり朝食、ねむりとめざめのメリハリを。」

適度な運動を習慣にすると、寝つきを良くし、途中で目が醒めることを減らすことにも役立つとされています。さらに、しっかりと朝食を取ることは朝の目覚めを促します。これらの生活習慣に気を付けることで睡眠と覚醒のリズムにメリハリをつけることできるそうです。
注意点としては、就寝の直前に激しい運動をしたり夜食を食べたりすると寝つきを悪くするそうです。ハードな運動だと体への負担も大きい上に気持ちも乗りませんが、ストレッチや散歩など適度な運動なら始めやすいですね。はじめは無理せず楽にできる範囲内で取り組むのも良いかもしれません。また、朝食も睡眠のリズムのために重要とのことで朝もしっかり食べて目をスッキリさせたいですね。食欲がない時もあると思いますが、汁物など軽食を取るようにしたいと思います。

チャレンジド・アソウ新大阪事業所

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011 大阪市淀川区西中島
1丁目11番16号 新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・
地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、
JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)

TEL:06-6309-7060