新大阪ブログ
障害者週間

障害者週間

こんにちは。

チャレンジド・アソウ新大阪事業所のスタッフです。

本日12月9日は、障害者の日。

でした。

というのも今は、

12月3日~12月9日の間、障害者週間となりました。

1975年の今日、国連が「障害者の権利宣言」を採択し、完全参加と平等をうたったことを記念して、

1981年の国際障害者年に「障害者の日」は設けられました。

その後、2004年の障害者基本法の改正により、

12月3日から12月9日までが「障害者週間」となっています。

 

この期間にどんな取り組みをするのでしょうか。

 

内閣府のホームページに記載されているのは  

障害者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加すること等を促進するため、

国及び地方公共団体が民間団体等と連携して、

「障害者週間」の期間を中心に障害者の自立及び社会参加の支援のための様々な取組を実施します。

具体的には

上記チラシにも記載されているように

☆全国から公募した「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」の最優秀賞受賞者への内閣総理大臣表彰

☆2日間のセミナー

 下記が今年度のセミナーのテーマです。

 ●なぜ人間の社会は、人間;の多様な色覚に対応してないのか  

 ●マルチメディアデイジー図書の活用による読みの困難を持つ子どもへの有効な支援の実例と今後について -国連、持続可能な開発目標(SDGs)の誰も取り残されない社会の実現に向けて-

 ●発達障害者の雇用を促進するために ~若年求職者への支援を考える~  

 ●強度行動障害の状態にある方、その家族の支援について

 ●チック・トゥレット症を知っていますか? ~正しい理解と支援のために~

 ●吃音があっても、豊かに生きる-「なおす」のではなく、「共に生きる」ために-  

 ●『感じるから始める障害の理解!』~「見て」「体験して」「知って」「感じて」ひろげる~

 

就労移行事業所のスタッフとしての

私、個人的に

今後もこの期間中だけでなく

毎日、通所されて頂いている方々が、一般企業での就労を目指されて

社会活動に参加される事の実現と継続に

訓練生の方々と共に

邁進して行こうと言う気持ちを

改めてこの障害者週間は

再確認する大切な期間だと思いました。

 

 

話は変わりますが

先日から何度かお知らせしておりますが

おかげさまで

チャレンジド・アソウの7事業所目を

大阪市の阿倍野区に

【チャレンジド・アソウ天王寺事業所】として

年明け 令和3年1月4日(月)に開業することとなりました。

先駆けまして見学相談会を行います。

日程は、 12月23日(水)~12月29日(火)土日除く です。

新年は新しい生活をしてみたい

天王寺は通いやすいから見てみたいな 等々 

どんなご質問でもご相談下さい。

ご希望頂く際は、 下記チラシの詳細をご確認頂き、お申込みをお願い申し上げます。

チャレンジド・アソウ新大阪事業所

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011 大阪市淀川区西中島1丁目11番16号
新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)

TEL:06-6309-7060