新大阪ブログ

【ビジネスマナー】いい膝を意識しましょう

【ビジネスマナー】いい膝を意識しましょう

みなさん、こんにちは。

チャレンジド・アソウの中村です。

 

いつもいつも前振りが天候の話で

失礼します。。

ここ数日でぐんと冷え込んで

徐々に暖房が必要となってきました。

朝晩はかなり冷え込み厚着したらしたで

少し暑くなったりで調整が難しいです。笑

 

気温の変化が大きいので風邪をひきやすいので

体調管理には十分お気をつけください。<m(__)m>

 

 

さてさて、「今日は何の日」です。

今日はゼリア新薬が制定した

“いい膝の日”です。

 

社会人としての心得として

「社会人としての5原則」があります。

①身だしなみ

②挨拶

③態度

④言葉遣い

⑤表情         があります。

 

今回は③の「態度」に関してお話しを致します。

こちらの5原則は社会人として仕事をしていく中で

どれも欠けてはならないものとなります。

 

 

どれだけ身だしなみが完璧であっても

挨拶がなかったり、言葉遣いが適切でなかったり

表情が暗い印象があったりとすると良くない印象が

付いてしまってしまいます。。。

 

③の態度には立つ、座る、歩くなどの

立ち居振る舞いも含まれてきますので

今回は“立つ”に関してご説明いたします。

 

まずは、「壁立ち」を行ってみてください。

頭、肩、背中、お尻、膝裏、ふくらはぎ、かかと。すべてを壁に付けて、

背筋をピンと伸ばし、体をまっすぐにして立ちます。

その際、つま先を30度ほど開くと、楽に壁立ちができます。 

 

【視線はまっすぐに】

まず頭をやや後ろに引き、次に顎は軽く引きます。

視線はまっすぐ先を見ます。

【膝をのばす】

 膝を伸ばして、膝をつけます。

【つま先を少し開き、体重はつま先に】

 両方のかかとはつけ、つま先を20度から

30度ほど開きます。

 

ビジネスマナーでは

<内面的態度=外見的態度>となります。

 

仕事中椅子に座っている姿勢、態度を見ると、

仕事に対するモチベーションなどが感じられます。

内面的態度・姿勢が、明るく、前向き、そして謙虚だと、

自然と美しい姿勢、身のこなし、立ち居振る舞い、

しぐさになります。

つまり、内面的な要素と外見的な要素は同じとなります。

 

「いい膝」にちなんで、

日頃から膝を伸ばし身体を上から一本線で吊られているような

意識を持ち、上記に記載しました事項を頭に入れて頂くと

以前とキレイで美しい姿勢を保てるかと思います。

 

弊社チャレンジド・アソウでは

様々なビジネスマナーのカリキュラム内容を

ご用意していますので、実際に体験し知識の習得を行い

社会人としての心構えを獲得していってください。

皆さんのお問い合わせをお待ち申し上げております。

チャレンジド・アソウ新大阪事業所

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011 大阪市淀川区西中島
1丁目11番16号 新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・
地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、
JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)

TEL:06-6309-7060