新大阪ブログ
『鬼滅の刃』からの学び

『鬼滅の刃』からの学び

こんにちは。

チャレンジド・アソウ新大阪事業所のスタッフです。

 

「鬼滅の刃」が大ヒット!!

コロナを吹き飛ばしそうな勢いで巷をにぎわしていますね。

が…私はそれについていけていません。

なんとなく歯がゆい気持ちです。

 

なので

調べてみました。

なぜ

『鬼滅の刃』が大ヒットしているのか 

 

理由は、

沢山ある様ですが、

友情・努力・勝利があり、作者の女性(確定ではないですが)特有の「優しさ」も感じられ

男性ではなかなか描き切れない、細やかさや繊細さもあるそうです。

ヒットする条件は、

その作品自体が面白いことはもちろんですが、

時代背景や読み手がその時に求めているものも反映される様です。

 

結果、

その時々の【ニーズを知る】と言う事は大切だと改めて確認しました。

それを私たち支援者としての仕事に役立てないか。

 

それは何か…。

訓練生にとっての【顕在・潜在ニーズ】を知る事だと思いました。

 

ちょうど

カリキュラム【グループワーク】で新しいテーマの提示する日と重なり

今回のテーマを

「1か月のカリキュラムをチームで作成」

必須条件として、1つ以上チーム内で考えた新しいカリキュラムを入れる事として

約4コマの期間で取り組んで頂くことにしました。

先日、その発表日でした。

・自己分析(座学ではなく、自分自身の事を自己分析を実践する時間)

・社会で使う言葉(ビジネスマナー内での学ぶ内容より詳細な具体的な内容)

・卒業生の就職先での仕事内容(障害者枠の現状が知りたい・目標を持ちたい・向上心がもてる・訓練しているカリキュラムの重要性を実感できる)

・雑談会(訓練生同士で話す事でガス抜きが出来てコミュニケーション向上になる)

・工作(集中力を高める・リフレッシュ出来る)

・就職活動(個人ワークだけではなく、全員が同じ事(例えば求人検索)をする事で意識が変わる)

・金曜日の午後からのカリキュラムはなし(土、日曜日含めてしっかり休めてリフレッシュ)

以上が、訓練生の方がやってみたいカリキュラムです。

 

顕在・潜在ニーズとまではいかなくても、

訓練生の方々の気持ちを聞かせて頂けた有難い発表となりました。

この結果を、

スタッフ内で共有し カリキュラムの向上へと繋げて行きたいと考えています。

 

 

話は変わりますが、

11/13(金)と11/30(月)の13:00~

東淀川区民会館で 出張相談会を開催いたします。

・就職活動が上手くいかない

・人間関係がうまくいかないに悩みがある

・働きたいけど不安だなぁ

・どんな仕事に向いているかわからない

・働いているけど仕事が覚えれない  等々

 

どのような内容でも大丈夫です。

就職や働くことに関しての悩みやお話をお聞かせ頂けたら幸いです。

対象は障がいやお医者様から診断を受けている方になりますが、

障がいのある方の就労支援のプロとして、 お力になれることがあると思います。

ぜひお気軽にお越しいただければ幸いです。

チャレンジド・アソウ新大阪事業所

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011 大阪市淀川区西中島1丁目11番16号
新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)

TEL:06-6309-7060