新大阪ブログ
【その他】その物、その人に適した素材や能力があります

【その他】その物、その人に適した素材や能力があります

こんにちは、チャレンジド・アソウの中村です。

10月に入り、40℃近くまであったことが

嘘のように朝晩グッと冷える季節となってきました。

 

私も家の冬用布団を出しました。

出す前にシーツを洗い羽毛布団に洗ったシーツを付け

ふわふわの羽毛布団から柔軟剤の香りがし

とても幸せな気持ちになりました。★

 

もっと冷え込んでいくと毛布が必要になってきますが、

皆さんは布団の下に毛布を敷く派ですか。

布団の上に敷く派ですか。

おそらく下に敷く派の人が多いのではないかなという印象です。

 

 

正解は 素材によって変わってくるそうです。

ウール、綿、シルク、麻などの天然繊維は吸湿性に

優れているので、羽毛布団の内側に入れる。

アクリルやポリエステルなどの化学繊維は

天然繊維に比べると吸放湿性が低く、

汗などで蒸れやすいので羽毛布団の外側に重ねるのが正解

となります。

 

洗濯する際にも素材によって洗濯の方法を

変えることでその衣類が長持ちしていきます。

 

 

毛布や洗濯、衣類などその素材によって適した取り扱いをすることで

その素材がもつ本来の機能性を活かしていくことができます。

 

 

その人その人によって適した能力やスキルは様々となります。

そして、自分自身でも気づかない隠れた力が

潜んでいることもあります。

 

チャレンジド・アソウではカリキュラム内容で軽作業を

取り入れ事務作業の様々な作業を訓練して頂いていますが

実習先の職種も様々用意しているというのが特徴の一つです。

 

 

 

「自分はPCが得意だと」思っていてPC業務の実習を経験することも

一つかもしれませんが、軽作業の実習等を経験することで

「意外と自分は手先が器用だ、集中出来る」とか

「複数で作業を行い作り上げていくことにやりがいや喜びを

感じれる」など自身が気づかなかったことに気付き、

就職の幅を広げていける機会へともなっていきます。

 

 

はじめての作業や現場などに踏み入れていくことは

誰しもが緊張感を高く持たれ不安感を抱かれるかと思いますが、

わたしたちと一緒にまだ見ぬ自分の発見する扉を

開けてみませんか????

 

 

チャレンジド・アソウ大阪及び新大阪では

毎月2週目以降の月・火・木・金曜日 

13時~15時に 相談会を行っております。

どのような内容でも大丈夫です。

就職や働くことに関しての悩みやお話を

お聞かせ頂けたら幸いです。 ぜひお気軽にお越しください。

チャレンジド・アソウ新大阪事業所

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011 大阪市淀川区西中島1丁目11番16号
新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)

TEL:06-6309-7060