新大阪ブログ
【その他】大型台風が接近してきています

【その他】大型台風が接近してきています

皆さん、こんにちは。

チャレンジド・アソウのスタッフ中村です。

 

日本の沖縄、九州地方に大型台風が

通過すると報道されています。

去年の大型台風よりもかなり勢力が

強いとのことで皆さんご自分の安全を第一に

外出を控えたり可能な限り扉や窓を補強する等

安全策を講じてくださいね。

被害が最小限に収まることを祈るばかりです。。

 

ところで台風には〇〇号とつけられていますが

これは毎年1月1日以後、最も早く発生した台風を

第1号とし、以後台風の発生順に番号をつけているそうです。

 

また、台風には名前を付けられていることがあり

その名前は誰がどういった理由から付けているんだろうと

考え調べてみました。

 

 

検索結果は以下のようになりました。

<誰が付けているのか>

日本を含むアジアの14カ国・地域が加盟する、

各国の政府間組織である「台風委員会」

 

<どういった理由があるのか>

「国際社会への情報に台風委員会が

決めた名前をつけて、それを利用してもらうことによって、

アジア各国・地域の文化の尊重と連帯の強化、相互理解を推進すること」

「アジアの人々になじみのある呼び名を

つけることによって人々の防災意識を高めること」  

 

<名前の付け方>

あらかじめリストアップされている140個の名前を、

台風の発生順に割り振っていく。

台風の年間発生数は平均で25.6個。

概ね5~6年で140個の名前が一巡することになる。

 

以上の理由や方法などによって台風に名前を

付けられ報道の中で使用されることがあるようです。

 

 

生活していく中で何気なくある様々なものにも

それらが出来た理由や歴史など調べてみると

新たな発見があることに気づかされました。

 

 

少しの空き時間に一度視野を広げてみて

色々と検索してみてください。

 

チャレンジド・アソウでは

「気づくサイクル」を大切にしていて

朝礼時に訓練生と一緒に唱和を行っています。

 

「気づく」ことが、誰もしなかった発想を生む。

「気づく」ことが、誰よりも早い挑戦を生む。

「気づく」ことが、一歩深いおもてなしを生む。

「気づく」ことが、すべての人への感謝を生む。

 

いつもより少し視野を広げてみることで

一歩新しい自分自身の発見に繋がっていきます。

前に進んでばかりも大事ですが、時には立ち止まって

休憩してみたり過去を振り返ってみることも

いいかもしれません。(/ω\)★

 

チャレンジド・アソウ新大阪事業所

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011 大阪市淀川区西中島1丁目11番16号
新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)

TEL:06-6309-7060