新大阪ブログ
【カリキュラム】ゲームの中にも指示理解の重要性を取り入れてみました

【カリキュラム】ゲームの中にも指示理解の重要性を取り入れてみました

 

 

こんにちは、

チャレンジド・アソウ新大阪事業所スタッフの

中村です。

 

先日ビジネスコミュニケーションワークの

カリキュラムの前にアイスブレイクを

行いました。

 

アイスブレイクとはアイス=緊張と例え

その緊張を「ブレイク」壊す、溶かすと

訳します。

つまり「緊張」を「溶かす、壊す」と

いうこととなり緊張緩和と繋がっていきます。

 

初対面の人同士や会議の場などで

固く張り詰めた緊張場では中々発言が

出にくいことがあります。

その固く張り詰めた緊張感を和らげ

発言しやすい雰囲気づくりを行うものとなります。

 

今回のアイスブレイクでは

「スノー・フレーク」というゲームを行いました。

このゲームは各自に折り紙をお配りし

ファシリテーター(指示者)が口頭のみで

“折る→切る“を何回か繰り返すように指示を出した後

各々の出来上がりを確認すると全く出来上がりが

異なっていることに気付けるものです。

 

 

こういった点から仕事においての

「指示理解の重要性」を学んで頂けることに

繋がったのではないでしょうか。

口頭での指示のみでは指示者が思っている

指示が完璧に伝わっていない可能性があります。

統一した指示理解を行うためにも

指示を受ける側は指示内容をメモし、

5W3Hを意識し100%の指示メモへと

作り上げていく必要があります。

 

<5W3Hとは>

When‥いつ(時間帯、時期)

Who‥誰に(対象)

What‥何を(課題)

Why‥なぜ(動機)

Where‥どこで(場所)

How‥どのように(手段)

How many‥どれくらい(規模)

How much‥いくら(価格)

 

 

今回はアイスブレイクを通じて

仕事をする上で大切なメモの取り方の

重要性をお伝えさせて頂きました。

 

 

チャレンジド・アソウでは事務の中で使う

業務だけではなく、健康管理を行っていくための

座学や仕事のルールを学ぶためのカリキュラムなど

様々なカリキュラムをご用意させて頂いています。

見学や体験も随時お受けしておりますので

ご連絡お待ち申し上げております<m(__)m>

チャレンジド・アソウ新大阪事業所

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011 大阪市淀川区西中島1丁目11番16号
新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)

TEL:06-6309-7060