新大阪ブログ
エイリアンハンドシンドローム

エイリアンハンドシンドローム

こんにちは。

チャレンジド・アソウ新大阪事業所のスタッフです。

今年の梅雨はいつになったら開けるのでしょうか?!

雨は必要不可欠ですが、もう十分な気がする今日この頃です。

 

今回も私には初めて聞く疾患名を伺いましたので

その事について調べてみました。

疾患名【エイリアンハンドシンドローム】日本名は【他人の手症候群】

この疾患名を聞かれた方はおられますでしょうか。

 

この疾患が発症する

(原因は)

脳卒中に代表される脳血管障害によって特定の脳領域を損傷された場合に生じるようです。

 

(症状は)

自分の意思に反して一方の手が勝手に行動し、患者にはその手が他人の手の様に感じられる症状と定義されているようです。 例えば、 右手で物を取ろうとすると左手で叩いてしまう・他人と握手しようとすると振り払ってしまう等。

 

(治療法)

効果的な治療法はまだ確立されていないようです。

1年程度の期間に薬物治療による対症治療やリハビリでの代償手段の活用により

約7割近くの患者さんの症状が改善を認められているとの事です。

 

支援をしていく中で、色んな疾患を持っておられる方にお会いします。

それを完全に克服する事は出来ないにしても、

その方の周りの 医療機関では、薬物治療やリハビリ 就労移行では、疾患に関して自己理解を深め課題を確認し工夫や就職後の配慮してもらいたい事を一緒に考え進めて行きたいと思っています。

チャレンジド・アソウ新大阪事業所

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011 大阪市淀川区西中島1丁目11番16号
新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)

TEL:06-6309-7060