新大阪ブログ
【その他】雨の中の通勤の意識は持たれていますか

【その他】雨の中の通勤の意識は持たれていますか

皆さん、こんにちは。
チャレンジド・アソウ新大阪事業所の中村です。

雨風がかなり強くなり、熊本の方では川が氾濫し
大きな被害を受けているとニュースで報道されています。
各地域で警報や注意法が発令されていますので
ニュースや天気予報をチェックして頂いて
安全に配慮しお過ごし頂ければと思います。。。☂

コロナウィルスに関しては東京の方では
数日100人越えの感染者が出ており雨もコロナも
油断できない状況となっています。。。

そんな今日は西日本豪雨から2年経過しているようです。
西日本から東日本にかけて広範囲で記録的な大雨を
観測し数々の大規模な地域被害を起こし、
多くの地域で大雨特別警報が発令されていました。

チャレンジド・アソウではそんな大雨の中でも
訓練生が通所され本日は「目標面談/自習」であり
目標面談以外の方は各々の個別課題に取り組まれていました。

大雨の中通所されたので渋滞に巻き込まれてしまった方や
衣服が濡れてしまい着替える必要がある方などいらっしゃいました。

雨だと交通機関に影響があったり…といつもどおりの
時間でいつも通りのペースだと大幅に遅刻してしまう可能性が
あります。

雨の中の通勤となると、傘を持って行かなくては
ならなかったり、電車が混雑してしまったりと、
何かと通常と違い、いろいろと焦りが出てしまいます。
そうなると、思いがけずにケガをしたり
ケガをさせてしまったり…と注意が必要となります。

ここで社会人としての雨の中の通勤の注意点を
お伝えいたします。

■革靴とタイルの相性は最悪
・雨の日に革靴でタイルの上を歩くと
滑って転びそうになる。
革靴だけでなくパンプスも滑りやすくなります。
滑って転ばないように市販の滑り止めのスプレーなどを
活用するといいかもしれないです。

■傘は縦に持ちましょう
・階段の前を歩いている人の傘が槍のように向かってきた
・駅の階段で、前の人が持っている傘の先端が目の前に来た時
・閉じた傘を横に持った人がいるとき。刺さりそうで危ない。

マナーともいうべき、持ち方についての意見となります。
階段に限らず、傘を横向きに振って歩くのは危険です。

■自転車でヒヤリ
・自転車のハンドルに傘を掛けて車輪に巻き込んでしまう
…こんなヒヤリ体験も多数。
傘を自転車にかける時は、傘ホルダーがおすすめです。
傘さし運転は法律で禁止されているので、注意が必要です。

■強風でヒヤリ
・台風のときに壊れた傘が飛んだ。
・台風の強風に煽られて歩行者が車道に飛び出しあわや…
・横を通過するトラックの風圧に巻き込まれそうなった…
風が強い時は、傘ではなくレインコートなどを活用するのが安全です。
これらのように大雨の時の通勤はいつも以上に
注意が必要となり、早めに家を出るやカッパの着用など
安全に配慮した工夫が必要となってきます。

明日以降も雨予報が続いているので、
通勤や外出の際には安全に十分配慮しケガや事故に
巻き込まれないように気を付けてお出かけください。

では、またお会いしましょう( `―´)ノ

チャレンジド・アソウ新大阪事業所

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011 大阪市淀川区西中島1丁目11番16号
新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)

TEL:06-6309-7060