新大阪ブログ
【就労支援とは?】面接同行をしています

【就労支援とは?】面接同行をしています

こんにちは。新大阪事業所の越智です。

2月が始まりましたね。
月の始まりと共に、面接会で第一次選考を突破した訓練生が
雇用前実習の顔合わせに向かいました。

直前まで風邪をひき、受け答えなどの練習などがあまりできませんでしたが
社員がフォローをいれつつ乗り切りました。
あとはご本人が一生懸命に丁寧な仕事をして、仕事への姿勢を示すのみです。

雇用前実習は少し先になりますが、体調管理に気を付けて
いつも通りの元気で取り組んでいただきたいです。

上記にも少し触れましたが、就労移行の支援内容の一つで「面接同行」というものがあります。

面接同行では、障害特性上うまく伝えられない部分を伝えやすく補足したり、
社員が近くにいるという安心感で練習通りの調子を整えるなど色々な役割があります。

他にも社員が面接同行に行くことで、

  • 面接後のフィードバック
  • 直前までのアドバイスや確認
  • 面接の様子を知り、他の訓練生への支援へ生かす

など沢山の理由があります。

しかし、面接を受けるのは社員ではなく、応募者である訓練生です。

「代わりに全ての質問に答えてほしい」ということは「支援」ではありませんので、自分の面接は自分で受け、自分で伝えることが基本です。

一方で、すべての訓練生の面接に同行するわけではなく、
希望する方やフォローが必要な方のみに対応していますよ。
企業によっては、同行が不可能な面接も多く存在します。

もちろん、面接に至るまでは、障害特性や配慮面などの自己理解、
応募書類の作成や面接のマナー、身だしなみなどの指導もしっかり行います。

就職が決まるまでの期間は人それぞれです。
時間がかかる場合も何度も復習や練習を重ねて、一緒に前に進んでいく支援をして行きたいと思います。

チャレンジド・アソウ新大阪事業所

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011 大阪市淀川区西中島1丁目11番16号
新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)

TEL:06-6309-7060