新大阪ブログ
障害特性に対する意識ポイントを見つけていこう

障害特性に対する意識ポイントを見つけていこう

こんにちは。
チャレンジド・アソウ新大阪の越智です。

今日は朝から面接に向かわれた訓練生の方がいました。
ルート確認も済ませ、朝の目標発表では、
「マナーをしっかりと守って面接に臨むことです」と意気込みも十分。

悔いの無いように乗り切れることを祈ります。

その方は発達障害があり、その特性から

思ったことをすぐに口に出してしまう失敗が多くありました。

良い所はたくさんあるのですが、発言のマナーで印象を悪くしてしまうのです。

これまで社員が同行した面接会場や就職イベントでも
思ったことをすぐに口に出してしまい、先方企業の方の表情が曇ることも…

しかし、その場に行かなければ特性の現れ方が分かりません。

その時に発した言葉の何が問題があったのか、どうしたらいいのかは
社員と振り返って一緒に確認していきましょう。

次への対応策を明確にして、意識するポイントを
日々のトレーニングの中にも反映していきます。

意識できていない場合は、社員が声を掛けます。
そしてご自身が「今のはよくない」と思うことがあれば持続して意識して、行動に移せるようにしていきましょう。

始めは上手くいかないかもしれませんが
意識次第で少しずつ変えていく事ができます。

もちろん、時間がかかることもあります。

「千里の道も一歩から」
チャレンジド・アソウは少しずつでも目標にむかって進んでいけるような支援をしていきたいと思っています。

チャレンジド・アソウ新大阪事業所

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011 大阪市淀川区西中島1丁目11番16号
新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)

TEL:06-6309-7060