新大阪ブログ
メモする力を訓練で身に着けよう

メモする力を訓練で身に着けよう

こんにちは。新大阪事業所の越智です。
昨日は月に一度のカリキュラム「ハローワークの出前講座」でした。

ハローワークの職員の方にお越しいただき、障害者雇用で企業から求められていることや
今のうちに身に付けておくべきマナーやスキルを教えて頂けるカリキュラムです。

今回は、「言われた事を実行するために必要なこと」というテーマでした。
職員の方は、障害者雇用でもそうでなくても、仕事をするにあたって「メモ」をとることは大切だとおっしゃっています。

しかし、もし

  • 指示のスピードが早いと感じたら?
  • 指示内容が複雑な時は?
  • これであっているか不安な時は?

こんな時こそ、しっかりとメモを取るべきということでした。

メモが追い付かない時は、
「メモに書き取りますので、少しお時間を頂いてよろしいでしょうか」
「恐れ入りますが、もう一度おっしゃって頂けますか」

内容が合っているか不安な時は、
「メモの内容を確認させて下さい」
というようにメモを取るために一言お願いすることが大切です。

この一言をいうためにも、タイミングやどの部分が分からないか、どうしてほしいかを伝えられるよう
日々のトレーニングで身に付けてほしいと仰っていました。

わからないことをわからないままにして、独断で作業に移ると大きなミスにも繋がります。
そうなると、居ずらさやメンタル面にも大きく影響されます。

最初は上手くできなくても大丈夫です。
チャレンジド・アソウの訓練の中で、少しずつ身に付けて頂けますよ。

メモを取る練習は、今月3月13日、14日に行われる「トレーニング体験会」でもご体験頂けます。
まだ空きがございますので、気になった方は是非ご参加ください!


(↑指示のメモ取り⇒作業⇒報告のトレーニングの様子)

トレーニング体験会の詳細はこちらのページからご覧いただけます

チャレンジド・アソウ新大阪事業所

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011 大阪市淀川区西中島1丁目11番16号
新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)

TEL:06-6309-7060