新大阪ブログ
【コミュニケーション】不安な気持ちを相談する

【コミュニケーション】不安な気持ちを相談する

こんにちは。新大阪事業所の越智です。

5月も後半に差し掛かり、6月のスケジュールを立て始めました。
6月は祝日がないので、休日で生活のリズムが崩れやすい方には
体調管理がしやすいかもしれませんね。

また、気温が上がり雨が降る日も多くなりますが、
今年もカレーを食べて元気を維持したいと思います!

さて、今回はビジネスコミュニケーションワークで

「不安な気持ちを相談する」を学びました。


(ビジネスコミュニケーションワークは、場面をメモしたり、話しかける言葉を考えたりするので、たくさん書き込みます)

このカリキュラムでは、まず「職場で不安な気持ちになる時」を社員と訓練生で考えました。

「(作業が)これであっているのかわからなくなる時」
「前に言われたことをもう一度聞く時」
「業務内容が初めてする事だった時」
「相手の言っていることが理解できない時」

働く上で、不安になることは誰にでもあることですね。
不安を軽減するためには、まず自分から相談を持ちかけるようにするのが大切です。

では、どのように相談を持ちかけるのが良いのでしょうか。
この時のポイントは、

・なにが不安なのかを具体的に伝える
・「もう一度教えてもらえませんか」よりも、「確認させてもらえませんか」と
伝えることで、自分がどこまで指示を理解しているかを知ってもらえる
・(あなたが)言っていることが分からない、というより(わたしが)理解していない点があります、と主語に気を付けて伝える方が良い

など、複数のポイントを踏まえた上で
職場での不安を相談する時の言葉を一緒に考えました。

職場は仕事をする場所なので、一人ひとりが自分の仕事に集中します。
「不安で困っている」といって、周りの人に気が付いて貰うのを待っているのではなく、自分から動くのが社会のマナーともいえます。

勇気がいるかもしれませんが、自分のためにも、周りの人のためにも
相談することは、仕事を円滑に進められるスキルの一つですね。

チャレンジド・アソウは失敗しても良い場所なので、
どんどん日常の中で実践していって欲しいです。

チャレンジド・アソウ新大阪事業所

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011 大阪市淀川区西中島1丁目11番16号
新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)

TEL:06-6309-7060