新大阪ブログ
【カリキュラム】ルート検索で目的地へ!

【カリキュラム】ルート検索で目的地へ!

みなさんこんにちは。
今年もマスクでメガネを曇らせている越智です。
移動中の電車の窓も曇っており、冬の訪れを感じています。
さて、今回は移動に必要とされる「ルート検索」についてです。

チャレンド・アソウのカリキュラム「マイチャレンジ」の中に「ルート検索」というプログラムがあります。
ルート検索は、自分で目的地までの交通手段を調べるスキルを向上させる目的があります。

ルート検索をする理由

日常生活での外出時の待ち合わせ場所だけでなく、実習や面接会場へ向かう時や、就職後の研修場所、本社や支店の移動など、目的地へ向かう時に、どんな手段で出かけるのかを知っておくとスムーズに行動できます。

特に、初めて行く場所へは、ルート検索は欠かせません。どれくらい時間がかかるか、どのように目的地に向かうかを調べておくだけでも、外に出たときの不安の度合いは大きく違いますね。

検索してみよう

インターネットを活用すれば、到着時間を設定できたり、必要となる交通費も表示されて便利ですね。

「ルート検索」のカリキュラムは社員が指定した、目的地・時間を調べて紙に記入し、報告として提出します。

例えば下記の問題例では、以前名刺交換をした企業へ訪問する設定になっています。
(本来は名刺のコピーが張り付けられています↓)

ルート検索課題例

「明日、PM2:00に企業訪問です。ここチャレンジド・アソウからの経路・交通料金を調べ、何時に出発し、どの経路で行けば良いか、調べて報告してください。」

実在する企業を調べるので、もちろんインターネット検索すれば結果として表示されます。

目的地へのルートは複数表示されることもあるので、料金や時間も含めどれが適しているか、よく読んで見極めて選択する必要があります。

検索したルートで企業を訪問することも

チャレンジド・アソウでは、実際に企業に訪問し仕事風景を見学させて頂く、「企業見学」の日が設けられることがあります。

その際は「企業見学準備」時間を設け、企業までのルート検索を行ったり、企業の概要を調べます。

少しずつできるようになればOK

ルート検索は交通経路だけでなく、時間やお金の面でも、考慮しないといけないのが奥深いですね。
最初はベストなルートを選ぶことができない事もあります。

うまくいかない時は、社員が一緒に考えたり、アドバイスすることで解決にむかいます。
何度も繰り返してスキルアップにつなげます!

問題は少しずつ複雑になりますが、ルート検索をこなしていけるようになれば、将来的に行動範囲も広がっていくと思います。

チャレンジド・アソウ新大阪事業所

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011 大阪市淀川区西中島1丁目11番16号
新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)

TEL:06-6309-7060