新大阪ブログ
ハローワークの出前講座「求人票のみかた」を受けました!

ハローワークの出前講座「求人票のみかた」を受けました!

こんにちは。
新大阪事業所の越智です!

先日は台風が近づいており、珍しく大阪市にも気象警報が出されました。
大雨が降り風も強く、おろしたてのカバンも濡れてしまいました…
そして最寄駅にはカニが歩いており、嵐の中ではありましたが思わず追いかけてしまいました。

大阪市は台風が上陸しにくいと言われていますが、それは京都や奈良の山に囲まれて守られているような関係だからだそうです。しかし上陸はしないといっても、影響を受けないということではありません。
台風のみならずいつ災害が起きても対応できるように、日ごろから備えておけば心強いですね。

私は最近、災害用の長期保存水を初めて飲みましたが、味・のど越しなどの感覚が全て想像を絶するもので、驚きがありました。

水は大切な資源…新鮮な水を飲めることに改めてありがたみを感じました。

さて、今回は新大阪事業所で行われた、ハローワークの出前講座のレポートです!

講座の内容は「求人票のみかた」です。

ハローワークの職員の方に講師として直接事業所までお越しいただき、
就職活動を始める際に必ずと言っていいほど目を通すことになる求人票のポイントを教えて頂きました。

求人票のポイント

求人票は大きく6つのエリアに分かれています。

6つのエリアとは、
①求人事業所の名称や所在地、就業場所
②仕事の内容や応募要件
③労働条件など
④会社の情報
⑤選考等
⑥求人情報特記事項・備考

があり、エリアごとにポイントを着目していくと良いそうです。

疑問が見つかったときは「応募前に会社確認を取った方がいい事や、ハローワークの窓口に相談することで解決することもあります」とのことです。

また、各エリアごとのポイント解説が行われた他、雇用形態の種類についてもご教授頂きました。

一通り説明が終わった後、講師の方からこんな問いかけがありました。

「みなさんは、求人票を見る時、どこを重視しますか」

出前講座を受ける訓練生

受講していた訓練生からは、

「お給料と労働する時間帯です。」
「家から通える距離かどうかと、年間休日数です。」
「仕事内容や、選考方法を気にします。」

といった声が次々に上がりました。

すると、講師の方は、

「みなさんの意見を聞くと、重要視するポイントは人それぞれという事がわかりますね。
自分が大事だと思う点は、働き続けるための条件にもつながります。」

この言葉に、私も訓練生もなるほど~という表情をしていたのを覚えています。

ただ、自分が重視するところばかり見ていては、就職してから他の部分で「失敗した」ということにもなりかねません。

今回教えて頂いたポイントを踏まえて求人票を見ていけるようになれば、求人検索で自分に合った会社の見極めができるようになるそうです。

私も過去に「とにかく自分でもできる仕事を!」とネットで見た求人で軽率に応募して、入社してから交通費や加入保険などの面でしんどくなって辞める、ということを繰り返していた頃を思い出しました。(今では教訓です)

今回の講座では、たくさんの求人を見てきたプロが大切だと思うことを教えて頂いたものなので、訓練生のみなさんの今後の就職活動がより良いものになると思います◎

そして、応募後の採用試験に臨めるよう、通所でのトレーニングをしっかりこなしていく必要性も改めて確認できましたね。

ハローワークの講師の方、この度はお足下の悪い中、お越しいただき本当にありがとうございました!

チャレンジド・アソウ新大阪事業所

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011 大阪市淀川区西中島1丁目11番16号
新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)

TEL:06-6309-7060