大阪ブログ
【企業との連携】実習での気付きと改善

【企業との連携】実習での気付きと改善

こんにちは。スタッフの下田です。
このコロナ禍の中、チャレンジド・アソウから企業実習に沢山の方が参加されています。
リスクがあるにも関わらず受け入れをいただき、障害者雇用における実習の必要性を
理解いただき、またご協力いただけていることに、深く感謝申し上げます。

実習では緊張感のある中で、初めての業務指示を受け仕事をしていきます。
緊張感が高くなるということは、言葉を聞き逃したり、勘違いをしたり、が出てくる可能性があります。
質問がしにくかったり、間違えて怒られたりするかもしれません。

就職が決まった直後も同じような場面が想像されますし、実習ではなく就職先となると、
更に緊張感や感情の浮き沈みが激しくなるかもしれませんね。

実習でのつまずきからの気付き、改善策、気持ちの整え方。
一緒に改善策を考えたり、気持ちの切り替え方の幅を広げていきましょう!
ひとつひとつの経験が、必ずご自身を支える力に繋がります。

チャレンジド・アソウ大阪事業所

チャレンジド・アソウ大阪事業所の写真

〒540-0026 大阪市中央区内本町2-4-16
オフィスポート内本町9階

(地下鉄谷町線「谷町四丁目」徒歩7分、地下鉄堺筋線「堺筋本町」徒歩5分)

TEL:06-6809-2456