大阪ブログ
【定着支援】高次脳機能障害の方の職場での工夫

【定着支援】高次脳機能障害の方の職場での工夫


こんにちは。スタッフの下田です。
やばいですね。真夏です。。。
チャレンジド・アソウの受付イラストも夏仕様🌞!


さて、本日は高次脳機能障害の方の職場での工夫を紹介したいと思います。
障害特性として「記憶」や「複数業務の同時進行」など難しさを感じておられ
併せて「てんかん」を診断されておられます。


今月で就職して10ヶ月を経過されるのですが、大変落ち着いて就労されており、企業からも仕事への真摯な姿勢を評価されています。
「仕事への真摯な姿勢」を具体的な彼の行動で説明すると・・・

・業務手順、指示内容についてマニュアル化することで、見返すことが可能になり、記憶の定着や期間を開けての業務遂行に繋がっている。
・ミスがあった際に「障害者だからという理由で指摘しない、ということはやめてほしい」と企業に伝え、
 ミスの原因ファイルを作成しておられ、こちらも見返すことが可能なので、同じミスを繰り返すことを減少させているとのこと。
・「てんかん発作の対応マニュアル」を作成され、企業やチャレンジド・アソウに共有し、精神的に安心できている。
などなど。

言葉では数行の工夫になりますが、このような行動を継続していくには、「精神面の強さ」や「周囲の方への感謝」「ご自身の身体を自分で大切にする」など、
「意志の強さ」や「謙虚さ」など、人としての成熟を養う大切な考え方を持っておられると感じます。

頑張りすぎたり、ご自身にプレッシャーをかけすぎたりすることのないよう、
上手に就労と体調のバランスを保っていけるようサポートさせていただきたいと思っています。

ご利用者様の頑張りをお聞きしている中で、いつも自分自身の働き方を見返し、姿勢を正す機会をいただいています。
より良いサポートを行うことで、感謝を行動に変えていきます。

チャレンジド・アソウ大阪事業所

チャレンジド・アソウ大阪事業所の写真

〒540-0026 大阪市中央区内本町2-4-16
オフィスポート内本町9階

(地下鉄谷町線「谷町四丁目」徒歩7分、地下鉄堺筋線「堺筋本町」徒歩5分)

TEL:06-6809-2456