大阪ブログ
チャレンジド・アソウのカリキュラム構成のヒミツ

チャレンジド・アソウのカリキュラム構成のヒミツ

こんにちは。大阪事業所の越智です。

4月も間近になり、桜のつぼみも見られるようになりましたね!

大阪事業所の近くには大阪城があり、毎年付近は視界一面が桜に覆われる景色が見られるのですが、今年は新型肺炎の影響もありお花見で訪れる人も少なそうです。

イベントは自粛しても、季節は巡っていきます。
いつもの訓練に励みながらも、風景が少しずつ変化していくのを楽しむ気持ちを忘れないでいたいものです。

さて、チャレンジド・アソウでは、ホームページで4月のカリキュラムが公開されました。

来月も「働き続けるため」に必要なトレーニングを実施してきます。

各事業所のカリキュラム表はコチラからご覧いただけます。

チャレンジド・アソウのカリキュラムの目的では、大きく分けて2つあります。
①働くための準備をする
②働き続ける為の準備をする

上記の二つをテーマに、「職業準備性ピラミッド」を意識したトレーニング内容を構成しています。

職業準備性ピラミッドは、障害がある方が働くために、
企業から求められているスキルを表にしたものです。

ピラミッドにしてみると、一番下のものは最も範囲が大きく、
基礎となる部分が「健康管理」ということがわかります。

自分の障害の理解や服薬、健康維持の意識です。

一方で、一番上の最も小さな部分「職業適性」は業務能力や作業処理、創意工夫などにあたります。

訓練生のみなさんにお伝えしていることは、上にあるものほどよく目立ちますが、
採用基準はピラミッドの下にあるものから重要視されるということです。

カリキュラムの構成は、就職準備性ピラミッドに加え、
職場定着支援などで実際に企業から必要とされている内容も組み込んでいます。

訓練生のみなさんが一所懸命通所される一日一日を充実して過ごせるよう、
支援の内容は常に視野を広げたものを実行していきます。

少しでもみなさんに必要な支援になれば幸いです。

チャレンジド・アソウ大阪事業所

チャレンジド・アソウ大阪事業所の写真

〒540-0026 大阪市中央区内本町2-4-16
オフィスポート内本町9階

(地下鉄谷町線「谷町四丁目」徒歩7分、地下鉄堺筋線「堺筋本町」徒歩5分)

TEL:06-6809-2456