大阪ブログ
【お腹弱い】体質・障害を理解して、働き続けよう

【お腹弱い】体質・障害を理解して、働き続けよう

こんにちは。大阪事業所の越智です。
今日12月11日は、「胃にいい」というごろから「胃腸の日」とされています。

胃は寝不足や精神のストレスなどで、簡単に調子が悪くなる臓器の一つですね。
食生活も大きく影響され、普段から冷たいものや食べるタイミングに気を付けたいものです。

訓練生の中でも、これまで胃腸の調子が安定しない方が多くいらっしゃいました。

どうしてもカリキュラム前にお腹が痛くなり、トレーニングに参加できないという相談も受けたことがあります。

厳しい話ですが、おなかの調子が悪いがゆえに遅刻をしたり、
出勤直後からお手洗いで過ごす時間が長いようであれば、
勤務態度に問題があるとみなされてしまうことがあります。

そのために、消化の良い食事を心がけたり
冷房や足の冷えなどから体を守る防寒具を使用するなどの工夫が必要になります。

精神的に緊張などで調子が悪くなるようであれば、医師と相談して治療を受けてみましょう。

また、通所時に不安なことがあれば遠慮なく社員に相談してください。

トレーニングに集中できる方法を一緒に考えますよ。

体質や障害ですぐには改善しないこともありますが、
工夫や環境によっては症状の出方が変わったという例もあります。

調子がいい時、悪い時、どう対処しているかなど、体調コントロールは
面接時の配慮して頂きたい事項としてはっきり伝えられるように特に自己理解を深めておく必要があります。

体調は季節や天候によっても影響されます。
働き続けるためにも、色んな方法で、自分の体と向き合っていきましょう。

チャレンジド・アソウ大阪事業所

チャレンジド・アソウ大阪事業所の写真

〒540-0026 大阪市中央区内本町2-4-16
オフィスポート内本町9階

(地下鉄谷町線「谷町四丁目」徒歩7分、地下鉄堺筋線「堺筋本町」徒歩5分)

TEL:06-6809-2456