大阪ブログ
【就労移行支援事業所】チャレンジド・アソウって何屋さんなの?

【就労移行支援事業所】チャレンジド・アソウって何屋さんなの?

こんにちは。大阪事業所の越智です。

10月も終盤を迎えていますね。
キンモクセイの香りの季節もあっという間に過ぎ去ってしまいました。

来月からはもうコートが必要になるほど冷え込みも厳しくなってきます。
社員も訓練生も、生活リズムや風邪などの体調不良に気を付けて
トレーニングに取り組んでいきましょう!

さて、今回はチャレンジド・アソウってどんなところ?を簡単にご紹介したいと思います!

「そろそろ体調が落ち着いてきたから、働きたいな」
「就労経験がなくて不安、どうしたらいいの」
チャレンジド・アソウは就労移行支援事業所といって、障害がある方の就職に向けて様々なサポートをいたします。

チャレンジド・アソウはどの事業所もビジネス街のど真ん中に位置します。

徒歩で来られる方も、電車で来られる方も、企業が多く立ち並ぶ場所に通うことで
働くイメージがつかみやすい環境にあります。

また、チャレンジド・アソウは『模擬会社』の設定として通えます。

模擬会社は、就職前のOJT研修のようなイメージで、
これから働くための準備性を高めていく環境をご用意しています。

トレーニング
会社での過ごし方(挨拶、報告、連絡、相談、対人関係など)の基本的なマナーや
対応力を学び、模擬会社の設定のもとで実行することで社会性が身に付きます。
また、個別面談も月に一回以上機会を設けており、相談や課題抽出など
職業適性を見極めるための取り組みを社員が一緒に考えます。

プレ実習
通所に慣れてきたら、実習で外部での職場体験実習をすることができます。
いきなり一度に外部での実習でなく、まずはチャレンジド・アソウや
グループ会社内でプレ実習を積んでから外部の職場体験に臨みます。
毎日振り返りをして、外部実習前に課題を見つけていきましょう!

企業実習
事業所内でのプレ実習を終え、外部企業での実習の準備が整えば外部企業での実習に行きます。

通常の通所のように、時間意識、作業レベル、挨拶、
報告・連絡・相談、メモ取りなどを外部企業で実践します。

日々のトレーニングで取り組んでいることを実践して、成長を確認できる機会です。

就職活動
ハローワークで求人検索を行ったり、応募書類の添削、面接練習を行います。
社員が面接に同行することもあり、フォローを入れることもあります。

また、一人で就職活動に取り組むのとでは情報量が変わってきます。

チャレンジド・アソウもハローワークや企業との連携もしておりますので、求人情報や企業側からの相談があることもあります。
一人で就職活動に取り組むよりも圧倒的に情報面で有利になりますよ!

職場定着
チャレンジド・アソウを通じて就職された場合、職場定着支援を受けることができます。

職場定着支援とは、企業と本人の関係性を構築したり、就職後の相談、支援計画の作成、事業所内での余暇イベントを実施いたします。

余暇イベントでは同窓会のような雰囲気で、仕事の話や雑談で盛り上がっていますよ。

このように、チャレンジド・アソウでは働きたいと考える障害のある方の就職から定着までをサポートしています。

働き続ける為の一歩として、チャレンジド・アソウに見学に来てみませんか?

チャレンジド・アソウ大阪事業所

チャレンジド・アソウ大阪事業所の写真

〒540-0026 大阪市中央区内本町2-4-16
オフィスポート内本町9階

(地下鉄谷町線「谷町四丁目」徒歩7分、地下鉄堺筋線「堺筋本町」徒歩5分)

TEL:06-6809-2456