大阪ブログ
働き続けるための食事と運動を考える

働き続けるための食事と運動を考える

こんにちは。大阪事業所の越智です。

昨日は大阪北部地震がありました。
この度の未曾有の震災に際し、皆様にお見舞い申し上げます。

チャレンジド・アソウ大阪事業所、新大阪事業所の
訓練生のみなさんは、幸いにも事故やケガがなく
無事に過ごせております。

本日は、通所した訓練生同士が無事を確認して安堵の表情が見受けられています。

私たち社員も訓練生が安全にトレーニングを受けられるよう、
より一層気を引き締めております。


さて、大阪事業所では、先日のカリキュラム
【CCフィットネス】で体力作りのためのプログラムが実施されました。

体力を自分で作るための方法を考えたり
体を動かして体力の向上に繋げることができると
就職してからの生活にも大きく影響されます。

このカリキュラムの講師は、車椅子陸上アスリートの小西恵子選手です。

緊張をほぐすためのワークでは、
訓練生と小西選手が一言ずつ話すワークがあり、テーマは訓練生から候補があがりました。
今回は「好きなスポーツ」について話しました。

訓練生からは、

モータースポーツ、フィギュアスケート、ボーリング、
ウォーキング、卓球、サッカー、陸上、水泳、野球など
多種多様のスポーツが続々と発表されました。

みなさん多種多様なスポーツをご存じなのですね。

また、体力の向上は、体を動かすことだけではありません。

次は、食事について焦点が当てられ、
三食の食事以外で口にするもの「間食」について考えました。

訓練生からは、
バナナ、キュウリ+味噌、ちくわ、キムチ、牛乳、水などの
意見が出て、みなさんの健康的な間食を聞いて小西選手も驚いていました。

スポーツ、食事の事を学んだあとは、小西選手の指導による
座って行うトレーニングを実践しました。

むくみ解消や、下腹部、内ももを鍛えるトレーニングは
訓練生だけでなく、私たち社員にも必要なトレーニングです。

仕事やトレーニングの合間で、体を動かすことで
頭の中や物事の考えが切り替えていけるようにしていきましょう!

チャレンジド・アソウ大阪事業所

チャレンジド・アソウ大阪事業所の写真

〒540-0026 大阪市中央区内本町2-4-16
オフィスポート内本町9階

(地下鉄谷町線「谷町四丁目」徒歩7分、地下鉄堺筋線「堺筋本町」徒歩5分)

TEL:06-6809-2456