大阪ブログ
大阪事業所で余暇イベント「チャレアソ・サタデー」が行われました

大阪事業所で余暇イベント「チャレアソ・サタデー」が行われました

こんにちは。
肌を刺すような風の冷たさで、冬を痛感している越智です。

先日12月9日(土)は大阪事業所で
チャレアソ・サタデーが催されました。

チャレアソ・サタデーは訓練生が企画・運営する事業所内の余暇イベントです。
訓練生がカリキュラム「模擬就労」の時間内でイベント内容を考え、
準備、実行していきます。

残念ながら私、越智はこの日、参加できなかったのですが、
11月から大阪事業所に入社した濱田がレポートを残してくれていました。

今回はそのレポートを見て、イベントの様子を実感したいと思います!

今回のテーマは「スノーフェスティバル~みんなでわっしょいわっしょい!~」でした!

このタイトルももちろん、訓練生たちが話し合いで決定したものです。
スノーフェスティバルスケジュール
当日は大阪・新大阪事業所の訓練生、元訓練生・社員と
合計30名近くの参加者が集まりました!

午前中は「太鼓の達人」という、リズムに合わせて
太鼓をたたくテレビゲームで個人戦が行われました。

ゲーム対決の風景

これまでのゲームは手作りや○×で分かれるクイズが多かったのですが
今回はプロジェクターで壁に大きく映されたテレビゲームで、
モニターを使って、みんなが観戦できて新鮮だったようです。

社員、訓練生、卒業生、それぞれ真剣に取り組んで楽しんでいました。

皆で太鼓をたたくタイミングで手拍子をしたり、本日の合言葉「わっしょい!」と掛け声をしたり
歌を歌いながらしたりして、プレイヤーだけでなく
応援する人も盛り上がっていました。

観戦の様子

午後からはクイズ大会でした。
お菓子を食べながら動画をみた後にクイズに、答える形式で楽しみました。

チャレアソ・サタデーのテーマが
「~みんなでわっしょいわっしょい~」だったので
クイズの答えが正解だった時に「わっしょい!」とみんなで言って
とてもにぎやかな時間になりました。
声を出すって、いいですよね。

歓談タイムの時間もあり、訓練生や元訓練生同士で話されて
楽しい交流の時間をすごされたようです。

最後は太鼓の達人とクイズの得点で順位を決めて、
1位から3位までの方は賞品もあり、わっしょい賞の方にも贈られました。

終了後のアンケートでは、
「掛け声がいろんな場面で飛び交い、声を出せるのが楽しかった」
「違う事業所の訓練生と交流ができて良い刺激になった。」
「みんなで大画面でのテレビゲームをしたのが新鮮だった」

参加した社員からも、「本当にすごい盛り上がりでした!」と感想を聞きましたよ。

沢山の話し合いや準備を経て、実施まで至るには
ひとりだけの力では実現できないのがイベント企画です。
「楽しめた!」という感想は、企画するみなさんが一生懸命になって
取り組んだ結果だと思います。

参加したみなさん、本当にお疲れ様でした!

チャレンジド・アソウ大阪事業所

チャレンジド・アソウ大阪事業所の写真

〒540-0026 大阪市中央区内本町2-4-16
オフィスポート内本町9階

(地下鉄谷町線「谷町四丁目」徒歩7分、地下鉄堺筋線「堺筋本町」徒歩5分)

TEL:06-6809-2456