大阪ブログ
仕事を進める目標を立てよう~目標面談シートとは~

仕事を進める目標を立てよう~目標面談シートとは~

こんにちは!越智です!

お彼岸も過ぎ、すっかり日が落ちるのが早くなってきました。秋もいよいよ本番です!

朝方は冷え込むようになり、寝ている間に毛布を体にピッタリと巻き付け
眠っている私の姿を見た妹に「ミイラみたい」と言われました。

10月にはハロウィンがありますが、すでにミイラの仮装をしている越智なのでした。

さて、来月10月からはビジネス用語でいう「下期」の始まりです。
企業に勤めると、上期・下期・四半期といったような区分があります。

就職したら、区分ごとの目標を掲げる企業もあるでしょう。

ちなみに、チャレンジド・アソウは上期・下期でわかれています。

仕事を始めて慣れないうちは、目の前のことで精いっぱいになって、本来の目標を忘れがちになるので、定期的に見直すことができれば着実に一歩前に進むことができると思います。

訓練生の方にも、前に進んでいけるように、目標を紙に書き出して頂くことがあります。

それが「目標面談シート」です。

目標面談シート解体図!

目標面談シートは、月末締め切りの提出物として訓練生に配布している用紙です。

この用紙の項目には、

  • 就職目標時期
  • 今月の目標
  • 今月の目標達成度を数値にしたもの(10段階)
  • 達成度の数値の理由
  • 今月のマイチャレンジの目標
  • マイチャレンジの目標達成度を数値にしたもの(10段階)
  • 自習中に行ってみたいこと
  • 今月頑張ったこと・できたこと
  • 次月の目標

といったものがあります。

企業に就職すれば、月ごとに提出する書類や月末締めの仕事も出てきます。
訓練生はきちんと記入して期限内に提出している方も多くいます。

目標面談シートは、次月の初めに社員と訓練生の個別で行われる「目標面談」で使用します。

社員がシートに目を通して、訓練生の皆さんの思いを具体的な言葉にして引き出します。

人によっては10段階での評価が低い方もいますが、社員が職場での上司の視線で
できていた部分を伝えることもあります。

客観的にみてもらうことで、明確にすることができますね。

社員と訓練生が顔を合わせて話をする中で、色んな面の気づきに繋げるためにも
目標面談シートと定期的な面談は大切といえます。

目標面談シートの記入は、自分を見つめて振り返る時間にもなりますね。

できていなかった事が、次の月でできるようになると
まわりからの評価も上がり、自分の自信にもつながると思います。

チャレンジド・アソウでは、訓練生一人ひとりの得意なことを生かしたり、
苦手な事やその対処法について一緒に考えます。

一つずつ共に前に進みましょう!

チャレンジド・アソウ大阪事業所

チャレンジド・アソウ大阪事業所の写真

〒540-0026 大阪市中央区内本町2-4-16
オフィスポート内本町9階

(地下鉄谷町線「谷町四丁目」徒歩7分、地下鉄堺筋線「堺筋本町」徒歩5分)

TEL:06-6809-2456