博多ブログ
Aさんの場合

Aさんの場合

こんにちは。
チャレンジド・アソウ博多事業所の吉原です。

ここのところよく面談をしている訓練生の
お話です。
Aさんは、就労移行支援を利用する前は
大学生で、その時期に発達障害の診断を
受けました。

在学中に経験したアルバイトでは、
ケアレスミスが多かったといいます。
確かに訓練でも集中が続かず、指示が
正しく理解できていなかったり、
単純作業でミスをすることがあります。

そのことが発達障害の特性であると
わかったことで安心した気持ちの一方で、
これでは仕事に差し支えるという
不安がありました。

不安はすぐに解決するわけではありません。
ただ、就労移行支援では、どんな時に
どんなミスをしやすいかを
じっくり観ることができます。

そして対策を立てたり、どのような配慮が
あればミスが減るかを明確にしていきます。

Aさんの日頃の様子から社員が次のような
提案をしました。
指示を受けるときは、作業を一度自分で
やって見せて、間違いないか指示者に確認
してもらう。

こうすることで指示を聞く時に集中でき、
また一度見てもらうことで間違いにも気づく
ことができて、かなりミスが減りました。

特性によってはこのように対処方法が
はっきりすることもあります。

就職に対する不安に、ひとりで向き合う
のではなく、サポートを受ける方法が
あることを知っていただきたいと思います。

チャレンジド・アソウでは、見学・体験を
随時受け付けています。
働くことに不安がある方は、
一歩踏み出してみませんか?

来週のおすすめ見学日

【講座風景の見学】
4月18日(月)午前
4月19日(火)午前
4月22日(金)午前
【パソコン・作業風景の見学】
4月18日(月)午後
4月19日(火)午後
4月21日(木)終日

博多事業所の9月のカリキュラム カリキュラム 博多事業所の9月のカリキュラム 朝礼:10:00〜10:20 夕礼:14:50...

チャレンジド・アソウ博多事業所

〒812-0011 福岡市博多区博多駅前
1-15-20 NMF博多駅前ビル10階
(JR博多駅から徒歩1分)

TEL:092-477-3677

まずはお気軽にお問合せください。

みなさんに安心してご利用いただくために、チャレンジド・アソウでは事業所見学や体験利用をおすすめしています。
実際にご自身の目で事業所の雰囲気やプログラムを確認してみませんか?

※ご家族の方もお気軽にお問い合わせください。

通常ページのCTA