博多ブログ

面接で自分のことをどう伝えるか

面接で自分のことをどう伝えるか

こんにちは。チャレンジド・アソウ博多事業所の山本です。

先日、二日続けて訓練生の企業面接に同行してきました。

企業に応募する前から面接の練習を何度も行い、
面接対策をしています。

いくら練習しても、喋ることを丸暗記することはできませんし、
緊張して頭の中が真っ白になるかもしれません。
当然、想定していなかった質問もされます。

今回同行した面接では、本人の経歴や長所・短所などの
一般的な質問はほとんどなく、実際に働いた場面を想定しての
具体的な質問ばかりでした。


このような場合、想定外の質問をされ焦ってしまうこともあれば、
覚えた内容を思い出す必要がないので逆に気が楽になることも
あるようです。

いずれにしろ、面接対策では「何と答えるか」を考えて覚えるより、
自分を客観的に把握したうえ、考えを整理しておくことが大事です。

ただし、同じことを伝えるにも「良い言い方・良くない言い方」が
あるので、言葉の表現方法はしっかり学んでおきたいですね。

チャレンジド・アソウ博多事業所

チャレンジド・アソウ博多事業所の写真

〒812-0011 福岡市博多区博多駅前
1-15-20 NMF博多駅前ビル10階

(JR博多駅から徒歩1分)

TEL:092-477-3677