博多ブログ

『目的』と『目標』と『ゴール』の違い

『目的』と『目標』と『ゴール』の違い

こんにちは。チャレンジド・アソウ博多事業所の山本です。

先ほどスタッフ間で話題になった話題です。
皆さんは「目的」と「目標」の違いって、どう考えていますか?

いざ聞かれると、あれ?どう違うんだっけ??と困惑する方も
多いのではないのでしょうか。

一般的には、目的が「成し遂げようとする到達点」を意味し、
目標は「目的を成し遂げるための手段」と考えるようです。
そう説明されると、なるほど!と腑に落ちやすいですね。

では「ゴール」は目的と目標のどちらを指すと思いますか?

「ゴールは到達点なので『目的』だよね」という意見があります。

一方で「サッカーでは勝利するためにゴールを重ねるんだから、
目標のことだよ」という意見もあります。

実は、広辞苑では“最終の目的、目標の意にも用いる”とされていて、
目的と目標の両方を指す言葉であるようです。

私の感覚でのゴールは「最終到達点」だったのですが、長いこと
スポーツをやってきた社員は「ゴールを重ねて到達点を目指す」
という感覚だったそうです。

考え方って本当に人それぞれなんですよね。
人と話をする時は、相手が思っているイメージと自分のそれとが
合っているかどうかを意識しながら話していく必要があるなと
改めて痛感した出来事でした。

チャレンジド・アソウ博多事業所

チャレンジド・アソウ博多事業所の写真

〒812-0011 福岡市博多区博多駅前
1-15-20 NMF博多駅前ビル10階

(JR博多駅から徒歩1分)

TEL:092-477-3677