博多ブログ
食べてあったか

食べてあったか

こんにちは。チャレンジド・アソウ博多事業所の吉原です。

今日は美味しく食べて内側から身体を温めようというお話です。
冬野菜って地面の下にできるものが多いですよね。
大根やカブ、ゴボウ、ニンジン、ゴボウなど。
これらの野菜は、体を温める効果があるとされています。

反対にトマトやキュウリといった地面の上にできる野菜は暑い季節が旬。
身体を冷やす効果があります。
何となくわかりやすいですね。

地面の下の野菜でおすすめはショウガです。
紅茶やスープなど日常的に取り入れやすいですし、
はちみつショウガ湯も簡単に作れます。
あと野菜ではないですが、私はこの季節よくシナモンティーを飲みます。
独特の香りも私には癒し。
飲んでる途中からじわっと身体が温まるのを感じます。

身体が冷えると体内酵素の働きが低下し、
新陳代謝や免疫力などの低下につながります。
暖房器具も使いますが、身体を内側から温めてくれる食材を
積極的にとると良いですね。

冬場は、冷たいサラダではなく、根菜類中心の温野菜サラダ、
もしくは鍋で身体を内側から温めて元気にいきましょう。

チャレンジド・アソウ博多事業所

チャレンジド・アソウ博多事業所の写真

〒812-0011 福岡市博多区博多駅前
1-15-20 NMF博多駅前ビル10階

(JR博多駅から徒歩1分)

TEL:092-477-3677