博多ブログ
他人と比較して落ち込んでも意味がないこと

他人と比較して落ち込んでも意味がないこと

こんにちは~チャレンジド・アソウ博多事業所の佐藤です。

8月もあと数日になりました。例年だったら夏休みの宿題に追われているときですが、今年は夏休みが短く気がついたら9月か~って感じですね。

さて、先日就職したAさんの定着支援面談を実施しました。
入社して1年弱、企業からの評価も高いのに気分が落ち込むAさん。理由は、自分より後に入った人はバリバリ仕事をしている、自分はそうではない、やはり障害者だからダメなのか…

バリバリ仕事しているってどんな感じなのか、今Aさんがしている仕事がどうなのかを確認して整理しました。


周囲に色々と頼まれて仕事をしているAさん、頼まれるのは信頼されている証拠だと思うが、本人は雑用係のように思っていた。
自分の仕事に対してマイナスに考えることが間違っている、会社にとって必要ない仕事はないし、上も下もない。

給料をもらっているので、プロとして仕事をしないといけない。
誰かと比べて自信を無くすのではなく、昨日の自分、半年前の自分、数年前の自分と比べてどうかを考えるのが一番。

手を抜いたら分かるのは自分。自分で自分の価値を決めることが大切です。

Aさんは、企業の評価が高いので、自分で自分の仕事を卑下せずに、自信を持って、今まで通り努力するように伝えました。

Aさんは涙を流しながら、障害者となった自分はダメだとずっと思っていて、だから常に普通じゃないから、障害者だからと自分を責めていたそうです。

Aさんの心内を聞いて、ちょっぴり切ない気持ちになりました。

チャレンジド・アソウ博多事業所

チャレンジド・アソウ博多事業所の写真

〒812-0011 福岡市博多区博多駅前1-15-20
NMF博多駅前ビル10階

(JR博多駅から徒歩1分)

TEL:092-477-3677