博多ブログ
報連相のきっかけは

報連相のきっかけは

こんにちは。チャレンジド・アソウ博多事業所の吉原です。

先日のトレーニングで報連相について話をしました。
はい、職場での「報告」「連絡」「相談」のことですね。
切り口を変えながら、何度となく繰り返したカリキュラムです。
訓練生の中にも「それ、知ってるよ」という顔をしている方もいます。

ただ、実際の場面で報告、連絡、相談をすることはなかなか難しい。

ある日私は、ほかの社員と話をしていました。
ちょっとややこしい話だったので、立ち話ながら長くなっていました。
すると目の端に、こちらに向かって歩いてくるひとりの訓練生が…。
「何か用事かな」と思っていると、
私たちが話し込んでいるのに気づいた瞬間、踵を返して自席に戻ってしまいました。

何だったんだろう??
急ぎじゃないのかな?いま言っておきたいことがあったんじゃないのかな?
と、いろいろ気になります。

結局「Aさん、何か用事じゃないんですか?」と、話しかけて
社員との話を中断することになりました。

「あ、いえ、話されてたので…」とAさん、バツが悪そう。
「そんな時はどうしたらいいんでしたっけ?」
「あ!そうでした。『いま、よろしいですか?』です」と思い出した模様。

自分が何か用件を抱えているとき、伝えたい相手が忙しそうで
話しかけづらい場合でも、「いま、よろしいですか?」といったんは
話しかけてみましょう。

そしたら相手が「いまちょっと難しいけど、手が空いたら声をかけますね」
などと調整をしてくれることがほとんどです。

これは報連相のトレーニングで常々お伝えしていました。
でもそうなんですよね。知識として知っていても、いざとなると行動につながらない。
これはもう、何度もやってみるしかありません。
やった者勝ちです。

ちょっと勇気がいることですが、やってみましょう。

ちなみにAさんは、昨日言えました。
私はほかの社員との話を中断して、「言えたね~!」と、
Aさんとの話を優先させてしまったくらい嬉しかったことでした。

チャレンジド・アソウでは、トレーニング時間中だけでなく、
何気ない場面でも就労に活かせるヒントをお伝えしています。
難しいと思ってたことが気がつけば身についているって、いいですよね。

チャレンジド・アソウ博多事業所

チャレンジド・アソウ博多事業所の写真

〒812-0011 福岡市博多区博多駅前1-15-20
NMF博多駅前ビル10階

(JR博多駅から徒歩1分)

TEL:092-477-3677