博多ブログ
応募書類を書くこと=自己理解の集大成

応募書類を書くこと=自己理解の集大成

こんにちは。チャレンジド・アソウ博多事業所の山本です。

こちらの博多事業所は去年の4月に開所しましたので、今はちょうど1年くらいのトレーニングを積んできた訓練生たちが、就職に向け応募書類を作成しています。

チャレンジド・アソウに通所するなかで、数えきれないくらい面談を重ねました。
そうして訓練生たちは、自分の障がいや疾患についての理解を深めてきました。

配慮事項や自己PRの欄では、応募する企業に対して「どれだけ自分のことを完結に説明できるか」が鍵となります。
書面で伝えたことを面接で聞かれた場合には、適切な回答ができる必要もあります。

応募書類を書くにあたって、訓練生と支援者はマンツーマンで話を重ねながら、十分な時間を費やしブラッシュアップしていきます。
それは訓練生たちにとっては、自己理解の集大成でもあると思っています。

「働き続けられる幸せ」に向け、応募書類の作成は訓練生にとって重要なものです。
同時に支援者にとっては、皆さんの成長を実感できるとても嬉しい時間でもあります。

皆さんが明るい未来に向けて、チャレンジド・アソウから羽ばたいていくことを私たちは精一杯の力で応援していきます!

チャレンジド・アソウ博多事業所

チャレンジド・アソウ博多事業所の写真

〒812-0011 福岡市博多区博多駅前1-15-20
NMF博多駅前ビル10階

(JR博多駅から徒歩1分)

TEL:092-477-3677