福岡ブログ
メモをとるときに気をつけるポイント

メモをとるときに気をつけるポイント

こんにちは!
福岡本社の坂牧です

 

昨日は日食が見られる日だったそうですね。

事前に情報は得ていたものの、日食グラスが我が家

すると母から一通のLINEが。

 

「日食はキットカットの包み紙でも見られるよ」

 

残念、我が家には日食グラスもキットカットもないのです。

結局、ライブ映像を少しだけ見て終わりました。日食よりもキットカットの包み紙を使った方の感想を聞いてみたいです。

 

2035年の皆既日食はちゃんと準備しようと思います(覚えていたらの話だけれども)

 

 

本日の通所トレーニングはパソコンでした。

皆さんの様子を見ていたところ、パワーポイントの操作に悩む訓練生がチラホラ。

近くへ行ってさらに様子を見てみると、自分で書いたメモを見ながら操作しているものの、操作手順がわかっていないようでした。

 

たしかにメモはとれている。けれど、うまくいかない。

 

なぜなら、メモに書かれている情報が不足しているからです。

 

メモを簡潔に書くこともだいじですが、そのメモを読んで自分が理解できなければもったいないですね。

たとえば、「スクリーンショットを貼り付ける」だけメモにとっていたとします。

スクリーンショットのとり方を知っていたら問題ありませんが、知らなかったらその手順も書いておかないといけません。

どの画面のスクリーンショットをとるのか、貼り付ける先はどのなのか。これも書いておかないと後から読み返したときに自分が混乱してしまうかもしれません。

 

メモをとる際に心がけることは、「後から読み返して自分が理解できるか」。

そのためにも、「主語・述語・目的語」や「5W1H」を抜かさないことがメモをとるときに気をつけた方がいいポイントです。

 

せっかくメモをとっているのであれば、活用できるメモをとってみましょう。

チャレンジド・アソウ福岡本社

チャレンジド・アソウ福岡本社の写真

〒810-0001 福岡市中央区天神2-8-41
福岡朝日会館12F

(西鉄天神福岡駅から徒歩3分)

TEL:092-752-0500