福岡ブログ
感情のコントロールってむずかしい

感情のコントロールってむずかしい

こんにちは!
福岡本社の坂牧です

 

さっそくですが皆さん、最近イライラしたことはありますか?

 

私はつい一昨日イライラしました。

「バァン!」と大きい音が鳴るほどの勢いでドレッシングを冷蔵庫へイン。

 

そのときはいいんですけど(いやよくないけど)、後から反省するんですよね。

 

 

ドレッシングに罪はない。

 

 

でもなかなか、怒りのコントロールって難しいです。

チャレンジド・アソウの利用者の方の中にも、感情のコントロールを苦手とする方がいます。

それが原因で前職を辞めてしまった方も。

 

Aさんも、その1人でした。

ちょっと思い通りにいかない、相手がルールと違うことをしている、それで怒りがこみ上げわ~っ!と話してしまう。

 

ある時、社員に作業の指摘を受けたことで不機嫌になり、いつもの調子で言い返してしまうことがありました。

すぐに2人で面談室に直行。場面を振り返ります。

 

まずは指摘の内容について。なんでその指摘を受けたんだろう?

その指摘は正しくなかった?

Aさんは指摘は正しかったと首を振りました。
なぜ正しかったのかも理解していました。

じゃあ、次に言い返したことについて。

自分がさっきのような言い方をされたらどう思う?

Aさんは、私だったら嫌です、と言いました。

じゃあ社員の人は今どんな気持ちだろう?

嫌な気持ちだと思います。

よし、じゃあお互いの嫌な気持ちをここでリセットするために、一言謝りにいってみよう!

・・・・・・

 

今まで同じ状況で相手に謝ったことがないと言うAさん。

1人で行く勇気がないということで、私もついていくことに。

 

それ以降は、トレーニング中に同じことを繰り返し。

Aさんは就職する前に、相手の気持ちになって考えること、言い方を気を付けなければならないことに気づくことができたようです。

 

無事に就職も決まり、企業の方からコミュニケーション面での課題を聞いたことはありません。

元々真面目でテキパキとした方だったので、仕事面ではよく評価していただいています。

今でも定着面談の際に、伝えたいことや相談したいことをどのように伝えるか、2人で打合せをすることがあります。

 

その場で感情をコントロールするのはとても難しいことですが、

だいじなのは後からでも振り返ることだと思います。

なんであんな気持ちになったのか?

そのときの立居振る舞いはよかったのか?

周りの人はそれを見てどう感じたか?

次に同じようなことがあったらどう考える?どう動く?

 

今回は「怒り」を例にあげてみましたが、感情は喜怒哀楽たくさんの種類がありますよね。

悲しかったとき、楽しかったとき、色々な感情になったときの自分を振り返ってみましょう。

 

チャレンジド・アソウ福岡本社

チャレンジド・アソウ福岡本社の写真

〒810-0001 福岡市中央区天神2-8-41
福岡朝日会館12F

(西鉄天神福岡駅から徒歩3分)

TEL:092-752-0500