福岡ブログ
靴磨きは身だしなみの基本

靴磨きは身だしなみの基本

こんにちは
福岡本社の井上です。

あなたの靴はきれいですか?

「足元を見る」ということわざがあります。

相手の弱みを見つけ、それにつけ込むことの例えとして使われますが、
実際に「足元を見る」つまり「靴を見る」という意味で使われる場合もあります。

就職面接で、靴は印象を大きく左右する重要な存在です。

スーツでビシッと決めていても、靴が汚れていたら
「細かいところの気配りができていない人」と思われてしまいます。

靴というのは顔や体の部分よりも目立ちにくい箇所なので、手を抜きがちですが、大切なのは、そんな目立たない部分に気を遣えるかどうかです。

新しいのに傷が入っていたり、かかとが潰れている靴を履いていたりすると
「物を大切に扱えない」という印象を与えてしまいます。

しっかり手入れした靴を履いていれば、
机の下で足を放り出したり、踵を踏んだりなんてしませんよね?

靴を磨くことは自分の所作を改める機会にもなるのです。

靴は前日に磨いておきましょう。

そして面接の直前に、さっと汚れをとって面接に臨んでください。

きっと良い印象を持ってもらえますよ。

チャレンジド・アソウ福岡本社

チャレンジド・アソウ福岡本社の写真

〒810-0001 福岡市中央区天神2-8-41
福岡朝日会館12F

(西鉄天神福岡駅から徒歩3分)

TEL:092-752-0500