CCフィットネス過去の講座
2ndseason 第5回『デュアルタスクエクササイズ』

2ndseason 第5回『デュアルタスクエクササイズ』

デュアルタスクエクササイズ


今日のメインは、新カリキュラムのデュアルタスクエクササイズです。

デュアルタスクを取り入れることにより、有酸素運動と共に課題(2重課題)を実践することで、注意力・記憶力の向上や足腰の維持・強化がみられるという効果があるといわれています。

「○○しながら△△する」という行動がまさにデュアルタスクですね。
何より、誰でも楽しく簡単に出来るエクササイズというところがオススメポイント♪

今回は、「京都大学大学院医学研究科 人間健康科学系専攻 青山研究室」の「ココカラボ」という研究グループが開発したエクササイズを実施してみました。

【step+】まずは、50㎝四方の四角形5つを十字に並べた形をホワイトボードに記入。

元気よく足踏みをし、リズムに合わせてランダムに指示する数字「1」「3」にステップで移動、また元の中央の位置に戻ってもらいます。

その後は、数字を「前」「右」「後」「左」に変えたり、指示と逆の方向にステップするなど2つの課題を同時に行いました!

【step+seat】
椅子の上に座って、なるべく速く足踏みしながら動物の名前が何個言えるかや、2つのグループに分かれて、足踏みしながらのしりとりリレーで競いました。

言葉を考えていると足踏みが遅くなったり、逆に足に集中すると言葉が出てこなかったりと、想像よりも難しいものですが、とても賑やかで楽しそうにデュアルタスクエクササイズを行っていました。

訓練生の声

「少しずつ足に力を入れても痛まなくなってきました。デュアルタスクエクササイズは参加できましたが、意外と難しく良い汗をかけました。足も痛まず参加できてよかったです。梅雨の時期に入って自転車通院が難しくなるので、家でできる筋力トレーニングを無理のない範囲で増やしていきたいです。」

「物事をしながら別のことに取り組むのが意外と難しいことが分かった。」