CCフィットネス過去の講座
第20回『リズム体操/タッピング』

第20回『リズム体操/タッピング』

リズム体操/タッピング

本日のカリキュラムでは、体幹トレーニングをしっかり時間をとって行った後、リズム体操とタッピングを行いました。

リズム体操では全身をつかい、足踏み→スキップ→その場でダッシュ!

体幹トレーニングと組み合わせることで、訓練生は少し疲れを感じる程度に身体を動かした様子でした。

ほどよい疲れとセロトニンの分泌で、健康的なからだづくりをすすめていただきたいと思います。

後半はタッピングを行い、副交感神経を刺激するリラクゼーションを実践しました。

手の指を使って身体をとんとんと軽く叩くことで、副交感神経が刺激され、セロトニンが分泌される仕組みです。

ペアを組んでお互いに背中と頭をタッピングすることで、より効果を実感し、くつろいでいる様子でした。見学していた訓練生もこちらは一緒に参加♪

お互いに声を掛け合うことで良いコミュニケーションの時間にもなっていたようです。

タッピングは一人でも行えることから、「自宅でもやってみたい」という訓練生の声が聞こえました。

訓練生の声

「毎日タッピングを5分以上行いリラックスをして、チューブを足首につけるトレーニングを行い筋力をつけたいと思います」

「タッピングではペアを組んでからのトレーニングだったが、すごく気持ちよくてまた次回は違う人とペアを組んでやりたいと思った。」

「今回の体幹トレは、これまでの延長のやつで、かなりきつかったです。ついていけるか不安でしたが、何とかついていけて良かったです。タッピングは、気持ち良くて眠くなりました。リズム運動で体をほぐせました。」

一覧へ戻る