メイン画像へジャンプ

障害者の就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ

メニュー

ホーム > CCフィットネス > 講師紹介

講師紹介

講師紹介

講師紹介

ここからページの内容です

福岡本社

小宮 正江 komiya masae

小宮正江1975年5月8日福岡県生まれ。
小学生の時、網膜色素変性症を発症。大学卒業後、一般企業に就職するが視力低下が進み退職。
両目共に98%の視力が欠損しており、強いコントラストのものしか判別できない。

 

アテネ2004パラリンピック銅メダル獲得。
北京2008パラリンピック出場。
ロンドン2012パラリンピックにて金メダル獲得。
リオデジャネイロ2016パラリンピック5位。

小宮 正江 オフィシャルブログ

工藤 力也 kudo rikiya

工藤力也1981年6月11日福岡県生まれ。19歳でレーベル病(視野の中心部分を欠損)を発症し視力低下。現在の視力は0.02(矯正不能)。2017年3月にゴールボール日本代表を引退。男子強化指導スタッフとして活動の傍ら、シーズアスリートのリーダーとして所属選手を束ねる。コーチとして初の世界舞台2017年6月トラカイトーナメントに臨みゴールボール男子チーム銅メダル獲得。

 

 



 

 

工藤 力也 オフィシャルブログ

大阪・新大阪事業所

小西 恵子 konishi keiko

小西恵子1978年5月20日広島県生まれ。 6歳の時、自宅で遊んでいて脊髄を損傷、車いす生活になる。 高校時代から車いすテニスを始め、29歳の時に車いす陸上に転向。 結婚を機に神戸へ転居し、競技、仕事、家庭の両立を図る女性アスリートとして活躍中。
世界パラ陸上競技選手権大会3大会連続出場。 世界パラ陸上競技選手権大会2017では、100m200mともに8位入賞。

 



 

 

小西 恵子 オフィシャルブログ

チャレンジド・アソウはシーズアスリートを応援しています。

資料請求・お問い合わせ

アソウ・ヒューマニーセンター運営サイト

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.