メイン画像へジャンプ
障害者の就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ

メニュー

就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ 社員ブログ

福岡・広島・大阪・新大阪4拠点で障害者の就労支援を行う
就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ。
その現場で働く社員が、チャレンジド・アソウのトレーニング風景や
就職支援に関する情報などをご紹介するブログです。

福岡本社

~障害者雇用の現場から~新調する

ここからページの内容です

こんにちは!福岡本社BPOチームの市原です。

2018年最初の投稿になります。

本年もよろしくお願い申し上げます。


さて、新しく一年を迎える時に、
持ち物を新調される方は、多いかと思います。

その中で、仕事をする上でかかせないのが、
「手帳」です。

 

表紙は多くの色やデザインがあり、中のページも様々で、
私は、書きやすいものはどれか、迷いながら探しています。

 

緑の手帳とペン

 

中のページは主に、
1日の時間毎に予定を書くページが
横向きか縦向きの二つがあり、

私はまず、どちらがいいか?から
絞り込みを続けていて、縦向きに行きつきました。

 

手帳縦型時間割

後は、朝礼、夕礼、会議の時など、
メモが書けるページとして、どれくらい必要か?
などが、選ぶポイントになっています。

 

因みに、私の業務は、デスクワークです。

 

なんとなく手帳って、営業の方が使われる物では?
と思っている方、いませんか?

 

デスクワークでも、業務をいくつか進めるので、
漏れがないよう、予定をたて、メモをする必要があります。

 

そして、ノート式では、その場で書くのは出来ますが、
後で見直す時にはちょっと大変です。

 

手帳であれば、「日付」や「ここには●●の内容を書く」と
枠を決めて書けるので、見直す時に、
いつメモをした事、見直したい内容からと、探しやすくなります。

 

そして、手帳が使いこなせていると、
頭の整理が出来ているような。
そんな気持ちにもなります。

 

今は色々なものが、携帯やパソコンでも出来て
スケジュール管理も電子化できます。

しかしまだ、社会人の持ち物として、
「手帳」は変わっていません。


何より、新しい手帳で、仕事初めを迎えるのは
気持ちが引き締まり、カバーが好きな色で持てると
やる気が湧いてきます。

 

何事も、ただ「社会人になったら手帳を持ちなさい。」
と言われ、使うようにするより、
手帳にちょっと自分の気持ちを込めて、大切に使いたいですね。

@challenged_aso

資料請求・お問い合わせ

アソウ・ヒューマニーセンター運営サイト

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.