メイン画像へジャンプ
障害者の就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ

メニュー

就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ 社員ブログ

福岡・広島・大阪・新大阪4拠点で障害者の就労支援を行う
就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ。
その現場で働く社員が、チャレンジド・アソウのトレーニング風景や
就職支援に関する情報などをご紹介するブログです。

大阪事業所

職場での席替えの意味

ここからページの内容です

こんにちは。大阪事業所の越智です。

 

今日は7月3日ということで「波の日」とされています。
波といえば、イソップ物語ではこのような話があります。

 

”ある人が海岸に座り、波を数えていましたが、
 数え間違えて腹を立てていました。

 

 そこにキツネがやってきて、
 「どうしてそんなに腹を立てているのですか?
 そんな事には気をとめないで、数え直せばいいじゃありませんか」
 と話しかけたのです。”

 

なんとこのお話はそれだけです。山もオチもないお話ですが、
キツネの一言は印象に残りますね。

 

良く考えれば大した事ではないのに、すぐに腹を立ててしまう人に
向けてのお話だそうですが、仕事を進める上でも覚えておきたい言葉です。

失敗しても、新たな気持ちで作業に臨みましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~


さて今回は、トレーニングルームのレイアウト変更について
書いていきたいと思います!


少し前の話ですが、大阪事業所ではトレーニングルームの
レイアウトを変更しました。

訓練生の数が増え、訓練に集中しやすい環境にするためです。

 

 

席の配置も向い合せではなく、全員が同じ方向に
体を向けるスクール形式になり、
ホワイトボードやパワーポイントの画面も見やすくなりました。


席の配置は変わるかもしれませんが、
雰囲気はそのままのチャレンジド・アソウ大阪事業所です。


環境が変わることが苦手な訓練生も
受け入れてトレーニングに集中できています。

 

企業でも、職場での席替えや事務所の引っ越し、
レイアウトの変更が行われるのは、珍しくありません。

 

業務の内容が変わったり、他部門への移動、
職場の仕事環境の改善、従業員同士の連携を取りやすくしたりと
企業によって理由は様々です。

 

仕事をする風景が変わることによって、従業員が初心に
戻ったりするという話もあります。

 

チャレンジド・アソウは訓練生のみなさんが
少しずつ環境が変わることに慣れて、よりよいトレーニングが
受けられるよう、工夫していきます。

 

 

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

チャレンジド・アソウ大阪事業所 

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒540-0026
大阪市中央区内本町2-4-16
オフィスポート内本町9階

(地下鉄谷町線「谷町四丁目」徒 歩7分、地下鉄堺筋線「堺筋本町」徒歩5分)
 

TEL: 06-6809-2456

 

■事業所紹介はコチラ

■月間カリキュラムはコチラ

■資料のご請求はコチラ

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

@challenged_aso

資料請求・お問い合わせ

アソウ・ヒューマニーセンター運営サイト

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.