メイン画像へジャンプ
障害者の就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ

メニュー

就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ 社員ブログ

福岡・広島・大阪・新大阪4拠点で障害者の就労支援を行う
就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ。
その現場で働く社員が、チャレンジド・アソウのトレーニング風景や
就職支援に関する情報などをご紹介するブログです。

大阪事業所

振り返ることで歩みを進める

ここからページの内容です


こんにちは。大阪事業所の越智です。

 

日が落ちるのも早くなってきましたね。
梅田などの商業施設周辺ではイルミネーションが配置され、夕方になれば点灯し夜道も煌びやかな様子です。

 

2019年が終わるのもあと3週間。
年末が「タイムリミット」というわけではありませんが、1年の節目として自分が歩んできた軌道を振り返ってみるのもよいですね。

 


ビジネスの場でも一年の振り返りが行われる企業は存在します。

 

チャレンジド・アソウの各事業所でも、カリキュラム内で一年を振り返る時間を設けています。
これまでの訓練や過ごし方の変化を見つめていきましょう。

 

振り返りの目的

1.整理と解釈
 1年間の中で行った行動や出来事を振り返って言葉に表すことで整理され、
 これからの目標を改めて考えることができます。

 

2.周りの人からのフィードバック
 自分の振り返りを人に伝えることで、予想外のコメントが投げかけられるかもしれません。
 それまで自分が思っていたものと異なる意見をもらえると、次の一年はもっと視野を広げることができます。

 

3.お互いを知る
 話したくないことは話さなくてもいいですし、コメントがなければ無理にコメントを残さなくてもOKです。
 気負いせず、開示できる範囲で話すことで職場の人との円滑なコミュニケーションを築きます。


振り返りは自分と向き合うことです。

 

 

「通所に踏み込むことができた」
「去年より人と話すことが増えた」
「実習に行くことができた」


など、過ごしてきた内容や変化は人によってそれぞれですね。
色んな人の意見を聞くことは、社員もいつも参考になっています。

 

大阪事業所は12月最後のカリキュラム「茶話会」にて振り返りが行われます。

 

気負いせずお茶とお菓子を手にとりならが、楽しく一年の節目に
自分が歩んできた道のりを言葉に表してみましょう。

 

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

チャレンジド・アソウ大阪事業所 

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒540-0026
大阪市中央区内本町2-4-16
オフィスポート内本町9階

(地下鉄谷町線「谷町四丁目」徒歩7分、地下鉄堺筋線「堺筋本町」徒歩5分)
 

TEL: 06-6809-2456

 

■大阪事業所の紹介ページはコチラ

■月間カリキュラムはコチラ

■資料のご請求はコチラ

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

 

@challenged_aso

資料請求・お問い合わせ

アソウ・ヒューマニーセンター運営サイト

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.