メイン画像へジャンプ
障害者の就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ

メニュー

就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ 社員ブログ

福岡・広島・大阪・新大阪4拠点で障害者の就労支援を行う
就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ。
その現場で働く社員が、チャレンジド・アソウのトレーニング風景や
就職支援に関する情報などをご紹介するブログです。

新大阪事業所

就職者に話を聞こう

ここからページの内容です

こんにちは。新大阪事業所の越智です。

 

今回は新大阪事業所で行われたカリキュラム
就職準備学習「就職者から話を聞こう」を実施した時の様子を
書いていきたいと思います。


新大阪事業所では、就職して半年が経つ元訓練生の方にお越し頂き、
「働き続けること」についてのお話を聞きました。

 

就職者に話を聞こう

 

大阪事業所からも参加希望の訓練生が数名来られ、
トレーニング室はほぼ満員になり、みなさん真剣に聞いておられました。


話の内容は、社員からのインタビューに答えていく流れで、
利用期間にがんばった事、働く上で大切にしていることなど
就職活動を控えている方にとっても、社員にとっても参考になりました。

 

その時の質問の一部を以下に記載しますね。


————————

 

【就職後大変だったことはなんですか?】
 

元訓練生:毎日起きて出社する事、緊張が高く、がんばろうという
気持ちが強すぎてペースがわからずしんどくなりました。

 

社員:がんばる気持ちと慣れのバランスを取るため、ペースを7割ほど
ダウンしましたね。

 


【就職までに学んでおいた方がいいことはなんですか?】
 

元訓練生:毎日通うために生活のリズムを整えることです。
仕事が始まってからでは遅いです。
そして、「相談する、謝る、復唱する」ことです。

 

社員:勤怠は働き続ける上で重要なベースですね。
また、相談は「困ったな」と思った時にしましょう。
困り切ってからでは自分自身の力で乗り越えていくのが難しくなります。
「挨拶、受け答え、謝る」そして「復唱する」ことで相手に伝わります。
日常でどんどん実践してみましょう。

 

————————

 

就職はゴールではなく、スタートです。
辛いこともあるかもしれませんが、不安や苦痛に感じることを
「どうすれば緩和できるか」を自身で考え、実践していく事で
自己成長し、自分の力で乗り越えられるようになっていくのですね。

 

もちろん、できるようになるまでは社員が支援いたします。
考え方や解決法を一緒に考えて、自立を目指して一緒に歩んでいきましょう。

 

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

チャレンジド・アソウ新大阪事業所 

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011
大阪市淀川区西中島1丁目11番16号
新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)
 

TEL: 06-6309-7060

 

■事業所紹介はコチラ

■月間カリキュラムはコチラ

■資料のご請求はコチラ

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

 

もちろん、できるようになるまでは社員が支援いたします。
考え方や解決法を一緒に考えて、自立できるよう一緒に歩んでいきましょう。

 

@challenged_aso

資料請求・お問い合わせ

アソウ・ヒューマニーセンター運営サイト

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.