メイン画像へジャンプ
障害者の就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ

メニュー

就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ 社員ブログ

福岡・広島・大阪・新大阪4拠点で障害者の就労支援を行う
就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ。
その現場で働く社員が、チャレンジド・アソウのトレーニング風景や
就職支援に関する情報などをご紹介するブログです。

新大阪事業所

会社で使う「備品」のビジネスマナー

ここからページの内容です

こんにちは。新大阪事業所の越智です。

 

本日は企業見学を控えています。

 

企業に訪問するため、いつもは私服で通所されている
訓練生の皆さんも、本日はスーツを着用されていて
普段よりビシッと決まった雰囲気さえ感じられます!

 

月に一度、企業見学のある日は「スーツデイ」が
指定されていますが、実習や面接時に備えた
服装の管理を考えることも就職の準備の一つですね。

 

本日は雨ですが、面接の日も雨かもしれません。
貴重な練習の場面と思うと、それも良いですね。

 

 

さて、今回は「会社で使う備品のマナー」についてです。

 

新大阪事業所では、本日から電子レンジと冷蔵庫が
使用可能となりました。

 

 

備品の一つ

 

これらは、会社の「備品(びひん)」とされます。
机やイス、パソコン、キャビネット、掃除道具なども備品ですね。

 

備品は個人の所持品ではなく、会社全体の共有物なので
ルールを守って、大切に使う必要があります。


新大阪事業所では、朝礼後に社員から
使用におけるルールの説明をして本日から利用が可能となりました。

 

「使用する際は、使う旨を社員に一声掛けて下さい」

「レンジの使用後は汚れがある・なしに関わらず中を拭いて下さい」

「冷蔵庫の中に物を入れるときは、必ず名前を書いて下さい」

 

複数の人が一つの備品を使う時は、決まりを守らなければ
誰かが不快な思いをしたり、故障に繋がったりして
使用禁止になることもあります。
一人ひとりが決まりを守る意識を持って使用しましょう。

 


設置されている備品は企業によって様々ですが、
電子レンジや冷蔵庫の他に、給湯ポットや自転車、茶器など、

備品の種類は使用目的ごとに存在します。
 

 

入社後に備品を利用したい時は、あらかじめ利用のルールを
職場の方に確認しておくと、安心して使用できますね。

 

一人ひとりの協力で快適な職場環境を築き上げていきたいものです。

 

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

チャレンジド・アソウ新大阪事業所 

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011
大阪市淀川区西中島1丁目11番16号
新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)
 

TEL: 06-6309-7060

 

■事業所紹介はコチラ

■月間カリキュラムはコチラ

■資料のご請求はコチラ

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

 

@challenged_aso

資料請求・お問い合わせ

アソウ・ヒューマニーセンター運営サイト

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.