メイン画像へジャンプ
障害者の就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ

メニュー

就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ 社員ブログ

福岡・広島・大阪・新大阪4拠点で障害者の就労支援を行う
就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ。
その現場で働く社員が、チャレンジド・アソウのトレーニング風景や
就職支援に関する情報などをご紹介するブログです。

新大阪事業所

ホームポジションでタイピングスキルUP!

ここからページの内容です

こんにちは!新大阪事業所の越智です。

 

台風が過ぎさり、晴れ間を期待していましたが、
あいにくの曇り空と雨が続いています。

 

先週は台風が近づく中、外出をしておりましたが
交通状況を小まめに見ながら過ごしていました。

 

早めに切り上げる予定に変更して、なんとか帰宅できましたが
情報収集や判断の基準を調べることは仕事にも生活にも
活かされるのだと感じております。


今回は、新大阪事業所でのタイピング練習について書いていきたいと思います。


■タイピングとは?

 

キーボードで入力作業

 

タイピングとは、パソコンやワープロなどで、
キーボードを用いて文章や文字を入力することです。

 

インターネットで調べものをしたり、仕事で文字や数字を入力する業務を
する際に必要になってくるスキルといえます。

 

インターネットの普及により、パソコンで文字入力が自然とできるように
なることもあるでしょう。しかし、我流での習得だと指の使い方に
片寄りがでてしまい、正確なキーに戻すためにチラッと手元に目線を
落とす癖がついてしまいます。

 

正確なブラインドタッチが身についていれば、正確なタイピングが
できるようになります。

 


■ホームポジションを体で覚えるトレーニング

 

ホームポジションの練習画面

 

ホームポジションとは、キーボードに最初に指を添えるキーのことです。

 

上記の画像のピンク色の部分がホームポジションです。


このホームポジションに手を慣れさせておけば、打ち間違いが減り、正確性や
入力のスピードも上がりますね。

 

チャレンジド・アソウ新大阪事業所では、10分間のタイピングトレーニングが
カリキュラムの中に組み込まれています。

 

まず、ホームポジションだけの練習を5分間、そして通常のタイピング練習を5分間
振り分けて取り組んでいます。


これまで自己流で入力してきた訓練生は、ホームポジションの練習をすると
速度が遅くなったと言っておられました。
就職前に、ホームポジションに慣れていくことでクセを直し、
正確なタイピングができるように頑張っておられます。

 

ホームポジションを練習し全体のタイピングですぐに成果を感じる方もいれば、
時間がかかる方もいます。
ゆっくりでも着実に自分のスキルにつなげていけるよう
チャレンジド・アソウの社員一同、応援いたします!

 

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

チャレンジド・アソウ新大阪事業所 

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011
大阪市淀川区西中島1丁目11番16号
新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)
 

TEL: 06-6309-7060

 

■事業所紹介はコチラ

■月間カリキュラムはコチラ

■資料のご請求はコチラ

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

 

@challenged_aso

資料請求・お問い合わせ

アソウ・ヒューマニーセンター運営サイト

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.