メイン画像へジャンプ
障害者の就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ

メニュー

就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ 社員ブログ

福岡・広島・大阪・新大阪4拠点で障害者の就労支援を行う
就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ。
その現場で働く社員が、チャレンジド・アソウのトレーニング風景や
就職支援に関する情報などをご紹介するブログです。

新大阪事業所

パソコンができなくてもトレーニングに参加できる?

ここからページの内容です

こんにちは。新大阪事業所の越智です。

 

今週末には七夕があり、各所で短冊に願いを書くコーナーが
設置されているのが見受けられますね。

 

子供の頃は「無条件でお金持ちになりますように」
「願いが無限に叶うようになりますように」などと書いていましたが
大人になった今、お願いするなら「健康に過ごせますように」です。

 

子供の目線なら、なんて面白みがないのか!と思うかもしれませんが
今の私は切実に健康を願うばかりです。

 

健康に仕事をして、休日には出かけて、色んなカレーを食べたいです!

 

 

さて、今回は「パソコンが苦手でも通所できる?」という部分に
着目して書いていきたいと思います。

 

訓練生用パソコン


体験会や見学に来られた方の中には、
「パソコンが苦手ですが、大丈夫でしょうか」
相談される方もいらっしゃいます。


チャレンジド・アソウでは、日々の日誌をパソコンで入力したり、
パソコンを使用したカリキュラムをご用意致しております。

 

通所が始まったら、パソコンに電源を入れてログイン後「データ日誌」を
入力するところから始めましょう。
社員が隣で入力の仕方をお教えしますのでご安心ください。


データ日誌は通所の度に入力することで習慣化します。
そして、カリキュラムの中には、一日一回10分間の
タイピングタイムを導入していますので、
毎日続けていれば入力速度が上がります。

 


昨今では、障害者雇用での就職でもデータ入力やチェック作業といった
パソコンを使用した業務内容が多いです。
また、出勤・退勤時間もパソコンで入力する企業もあります。

 

「全く使えない」から「基本的な入力ができる」になると
それは就職活動において、心強い武器になります。

 

 

チャレンジド・アソウは一人ひとり違ったペースで成長していける場です。
始めはできない事も「やってみようかな」と前に進む
訓練生の方のやる気を社員は応援しています。

 


7月19日、20日は体験会を行いますので、トレーニング内容が
気になった方は、気軽にご参加いただけたらと思います。

 

詳しくはコチラのページをご覧ください

 

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

チャレンジド・アソウ新大阪事業所 

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011
大阪市淀川区西中島1丁目11番16号
新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)
 

TEL: 06-6309-7060

 

■事業所紹介はコチラ

■月間カリキュラムはコチラ

■資料のご請求はコチラ

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

 

@challenged_aso

資料請求・お問い合わせ

アソウ・ヒューマニーセンター運営サイト

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.