メイン画像へジャンプ
障害者の就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ

メニュー

就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ 社員ブログ

福岡・広島・大阪・新大阪4拠点で障害者の就労支援を行う
就労移行支援事業所チャレンジド・アソウ。
その現場で働く社員が、チャレンジド・アソウのトレーニング風景や
就職支援に関する情報などをご紹介するブログです。

新大阪事業所

【カリキュラム】周囲の目を気にしないコツ

ここからページの内容です

こんにちは。新大阪事業所の越智です。

 

明日は淀川花火大会が開催されますね。
打ち上げ花火も好きですが、私は手持ち花火の方が好きです。
もちろんゴミや場所のマナーを守って楽しみますよ!


~~~~~~~~~~~

さて、今回はカリキュラム「リサーチタイム」の様子を書いていきたいと思います。

 


このカリキュラムは、同じテーマでも一人ひとりの調べ方で
取り入れる情報が違い、取り入れる知識を共有することで、
さらなる情報を知ることを目的としています。

 

今日は「周囲の目を気にしないコツ」をテーマにリサーチをします。

 

視線が気になる

リサーチをする前に、訓練生のみなさんにあらかじめ
考えて頂きたいことがありました。

なぜ「周囲の目を気にしない」ということがテーマになったのでしょうか。
社員の問いかけて、訓練生も考えて答えます。

 


「自分で考えて行動できなくなるからだと思います」
「人それぞれの能力や考え方が違うので、比べても仕方がないからです」

 

訓練生からは、率直な意見をきくことができました。

 

このテーマは就職された訓練生によく見られる壁で、相談対象になっています。
ここで覚えておいて頂きたいのは。
周りがどうであれ、自分のやるべき事は変わらない、ということです。

 

例えば、
「周りの人が休憩を取らなかったから、自分も取らなかった。
 だから疲れて仕事に集中できなかった。」


「みんなの仕事のスピードが速い、置いていかれているのでは。
 周りの人の視線が気になって仕方がない…」

 

ということになるとどんどん苦しくなり、働き続けていく事が難しくなりますね。

訓練生は、自分にとって集中するためには何が必要かを踏まえてリサーチに臨みました。
このテーマに関心が高い方が多く、用紙にはたくさんのリサーチ内容が記入されています。

 

 

このトレーニングで社員が伝えたいことは、

人にどう思われるか、の前にまずは「自分はどうしたいと感じるか」に目を向けることや、

必要以上に背伸びをしないこと

自分の存在の大きさを宇宙レベルで考えること

欠点や短所も個性として受け止めることで、広い視野を持ってほしいということです。

 


みなさんの視野が広げていけるようなカリキュラムになれば幸いです。

 

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

チャレンジド・アソウ新大阪事業所 

チャレンジド・アソウ新大阪事業所の写真

〒532-0011
大阪市淀川区西中島1丁目11番16号
新大阪CSPビル本館1階

(阪急「南方駅」・地下鉄「西中島南方駅」徒歩1分、JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩13分)
 

TEL: 06-6309-7060

 

■事業所紹介はコチラ

■月間カリキュラムはコチラ

■資料のご請求はコチラ

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

 

@challenged_aso

資料請求・お問い合わせ

アソウ・ヒューマニーセンター運営サイト

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る

Copyright © Challenged aso. All Rights Reserved.